つかず離れずの関係

さて、本日は「ヤマアラシのジレンマ」というつかず離れずの関係についてご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

つかず離れずが快い人間関係の秘訣だとよくいわれます。しかし、これが難しいですよね。親しさが増すと、ついつい、ちょどよい「距離」を見失ってしまうからです。

相手の気持ちを気遣うことなく、心の不可侵地域に踏み込む、することなすことにいちいち口をはさむ・・・その結果、相手を深く傷つけ、お互いが悩む事になります。親しければ親しいほど、その悩みは深いでしょう。

こうした状況を心理学で「ヤマアラシのジレンマ」と言うそうです。

ヤマアラシは外的から身を守るためにトゲを身にまとった動物ですが、寒い時は身体を寄せ合って暖を取りたいとも願います。

しかし、近づけば自分も相手も、トゲで傷だらけになります。すりよっては離れ、離れてはまたすり寄りながら、いつしかヤマアラシはちょうどよい距離で暖をとりあうことを学んでいきます。

自分も傷つかない、相手も傷つけない距離。しかし、お互いはそれでも十分暖かさを分かち合っている・・・

こんなつかず離れずの関係は、相手を思いやるところから学べるようです。「ヤマアラシのジレンマ」よく学んでおきたいですね

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「つかず離れずの関係」への15件のフィードバック

  1. おはようございます。
     「ヤマアラシのジレンマ」まったくその通りと思います。
    侵してはいけない領域ってあるよね。気を付けよう(;’∀’)

    いいね

  2. こんばんは。

    新生姜が出始めたので、今年は久々に漬けてみようかなぁ?
    ガリが好きだけど、甘いので岩下の新生姜風が漬けてみたいな。
    味付けが難しそうだなぁ。。

    ポチ⭐︎

    いいね

  3. ヤマアラシのジレンマ 知ってましたよ~~~。^^
    やはり思わずソーシャルディスタンスの言葉が浮かびましたね。
    ちょうど自粛の時期に 映画『今夜、ロマンス劇場で』の放送があったけど 考えさせられちゃった。泣いたわ~~~。
    って話が 少しずつ飛んで 意味合いが ちょっとずつ違うんだけど。^^

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中