印象よくする服の色選び

本日は、「服の色で印象は変わる」をご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人はよく知らない人が信用できる人物かを判断するとき、まずは服装を見るといいます。

服装が印象に与える影響を考えるとき、きちんとしているかどうかだけでなく、どんな色調かという要因も見過ごせません。

どのような色がどんな印象を与えるのかを心理学的に見たものを今日はちょっとご紹介:

黄色:愉快・快活・容器・さわやか・単純

緑色:自然・のんき・調和

赤色:熱情・興奮・優美・愛情・力・積極的・野望

青色:若さ・理論・科学的・弱さ・消極的・不安・涙・沈黙

紫色:嫉妬・女らしさ・神秘・個性的

橙色:容器・笑い・冗談・躍動

自分で選んでいる服の色にも、人から見られる印象を左右する力があります。

きちんとしたみなりは当然ですが、色合いにも気をつけなくっちゃね。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「印象よくする服の色選び」への11件のフィードバック

  1. こんにちは(*^^*)
    昔は黒い服ばかりだったけれど、もう何年か黄色やオレンジ色が好きになって、着ています。溌剌と見えるし。若く見えたい年ごろ(´艸`*)
    こちら強風が吹いてます。気候がオカシイ。

    いいね

  2. 私の場合、黒が多いんだけどどうなのかな~?
    あまり印象が良くないかもね(笑)
    結局は好みの色で選んじゃうんでそういう
    印象を考えてないですね~
    勝負の時は考えて選んでみる事にします!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中