年末詣は初詣よりも開運できる

さて、クリスマスも終わり、もうすぐお正月ですね。ところで、初詣を年末に行うっていう「年末詣」の方法があるのをご存じでしたか?

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

厳密に言うとこれは「除夜詣」になるようです。

年明けに神社やお寺にいくというのは明治時代以降にひろまった、新しい習慣だそうです。

除夜詣は旧年中の感謝を伝える-おかげさまで無事に1年を過ごすことができましたとお礼を伝えたり、報告をするために参るのが正しい方法なんです。

この年末詣ですが、初詣よりも開運するとも言われています。

その理由は、いくつかあるようですが、まず、日本古来の自然での暦を採用した場合、冬至を元旦とみなし、パワーが強いのです。

二十四節気のなかで、冬至、春分、夏至、秋分は大きな節目にあたります。春分や秋分はお彼岸にあたり、この時期はお墓参りに行く人も多いですよね。

じつは、この時期は、神様やご先祖さまと交流しやすい期間だそうです。

春分や秋分と同じように、夏至や冬至も、神様やご先祖様のパワーが強まります。

そして、年末は神社でも大掃除が行われ、ピカピカの状態。お正月の準備のために、しめ縄や飾り等も新しいものに交換され、神社はクリーンで清浄な気に溢れています。

参拝者も多くないのでこの時期の神社やお寺の気が良くなるのが年末なんです。

年末の冬至から元旦に年末詣りをし、今年一年を無事で過ごせたことにお礼をしましょう。←このお礼と感謝の念が大事!(^^)!

年末詣りをして、また初詣に行かれてもかまいません。

一番大切な事は感謝を伝える。そして、ただ神様にべったりとお願いするのではなく、自分でも努力することを誓いましょう。

自分の住所や氏名も忘れずに名乗りましょうね。

そしてお参りの後にさらに運気アップに効果的なのが、「直会(なおらい)」です。

直会は神社において執り行わる行事(神事)の最後に、そこに参加した人達みんなで、神酒を戴き、食事をすることです。

直会に参加するにはちょっと敷居が高いので、お参りした後で、食事やお茶をして帰る。

だから、昔から参道に食事処があるのは、昔から古の人々が神社からの福にあやかろうとしたんですね。

ところが!今年は参拝してなかなか食事をのんびりとできないのでお参りを静かにして帰りましょうね。

私も年末詣りにでかけ、今年一年の無事を感謝したいと思っています。

年末詣と初詣には是非この事を念頭において、益々開運していきましょう。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「年末詣は初詣よりも開運できる」への6件のフィードバック

  1. 年末詣、これは良いことを聞きました。
    香港では旧正月で新年を祝うので
    初詣はまだまだ先の話ですが、
    明日近くの天后廟に行ってこようと思います。

    いいね

  2. おはようございます(*^^*)
    年末詣りというのは初耳でした! それでは、私も近くの仏閣にお詣りしてきますね。確か海の近くにあったと思う。。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中