正月とは”歳神様”をお迎えする行事

皆さまお正月をいかがお過ごしでしょうか。いいお正月を御迎えのことと思います。

ところで、正月とは新しい年の豊作や幸運をもたらす”歳神様”を家々に迎える行事のことって知ってました?

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

門松を立てるのも歳神様が降臨しやすくする目印。

しめ飾りも神様を祀る神聖な場所を意味しています。

元旦には家族全員で正月料理を囲みますが、お屠蘇を飲み雑煮を食べるのが、日本の伝統的な習わし。

お屠蘇は「鬼気を払い、人魂を蘇らせる」と言われ、雑煮の餅には神様の魂が宿っており、神様と一緒に食事をする儀式なのです。

おせち料理も「御節供」と書くように、季節の節目の日に神様に供える食べ物。

このように正月の行事とは、すべてが歳神様を迎えて神様と過ごし、願いを聞いてもらう行為なのです。

元旦の「大正月」に対して、1月15日は「小正月」と呼ばれています。

「小正月」の時は、正月中にお迎えしていた神様を、今度は煙に乗せて帰っていただく行事なのだそう。

お正月の行事の習わしを、現代では意識することは少なくなってきていますが・・

こうして聞くとやはり「歳神様」をしっかりおもてなしして、いい年にしたいものですよね

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「正月とは”歳神様”をお迎えする行事」への13件のフィードバック

  1. イヴォンヌさん
    新年あけましておめでとうござんす (^o^)
    今年も ヨロピク~です ♫

    あっという間の 三が日でしたぁ (^_-)
    佳いお正月でしたか?

    支那コロ いっかな衰えませんねぇ(O.;)

    しばらくしてから 初詣  近いところにお詣りしやうかと~ww

    ポチ

    いいね

  2. お屠蘇とおせち料理にそういういわれがあったのですね。
    小正月、都会に住んでいるとなかなか出会えない風習ではないでしょうか?

    とは言っても香港は春節で新年を迎えるのであと1ヶ月11日は年の瀬ですねー。

    いいね

  3. >正月の行事とは、すべてが歳神様を迎えて神様と過ごし、願いを聞いてもらう行為なのです。

    なるほど~~~

    お屠蘇、結婚前は 実家に ある方が いつも送ってくれてたので なんかセットがあったわ。
    今はうちに持ってきて他のことに使ってるけど。((´∀`))ケラケラ

    いいね

  4. おはようございます。

    お正月って古来の歴史を大切にして、その意味をこうして再確認する継承の行事でもあると思います。ただ、今年はやはりコロナの影響が大きいです。うちも毎年三日がお年始でしたが、会食ができないため、カタチを変えざるを得ませんでした。

    いいね

  5. イヴォンヌさん、おはようございます(*^^*)
    「歳神様」、初耳でした。我家にも来てくださっているかしら。おもてなしが、足りなかった気がしますが。。
    こちら、年明けからコロナで、若い死者が2名、学校は4日から2週間、リモートレッスンになりました。学校の教室から発信ですって。慣れなくて大変そうです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中