自己受容して、自分にふさわしい生き方を見つけるコツ

さて、本日は「自己受容して、自分にふさわしい生き方を見つけるコツ」をご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

あなたがもし、「社交性が乏しい」という自己評価をしていたとしましょう。

仕事でもプライベートでも社交性があったほうがいいのは明らかで、人間関係がスムーズになります。

人付き合いは生きている限りついてまわるから、社交性に乏しいことは自己評価をおおいに低める要素となります。

でも、考え方によっては、社交性が乏しいことは、自己の価値を低めるような大きな欠点とはなるのでしょうか?!

実際、トップセールスマンには内向的な人の方が多いといいます。口先だけの調子のよさより、信頼感のほうが重要なのです。

社交性が乏しければ、それなりのやり方があります。誠実さ、まじめさ、特殊な才能など、社交性の乏しさをカバーするものがあればよいのです。

一面だけを取り上げて、負の方向に拡大してみるのではなく、一歩引いて、ほかの面も含めて全体的に見て、判断するのです。

そう考えれば、社交性という自己評価が低いとしても、それをそのまま認めることができ、評価の低い点も含めて自分を丸ごと受け入れることができます。

こうして自己受容している人は、自分の欠点をそのまま受け入れられ、ありのままの自分を直視できます。

そして、相手の評価を気にすることもないから、自分にふさわしい生き方を生み出すことができるのです。

自己受容してこの状態が最高なんだと受け入れましょう。そうすれば、自分にも自信がつき、知らぬ間に周りの反応も好転していくはずです♪

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「自己受容して、自分にふさわしい生き方を見つけるコツ」への9件のフィードバック

  1. こんばんは。
    とても社交性があるように見られますが、実は凄い人見知りです。
    ダメと感じたら無理なんですけど、仕事の場合には無理をして付き合います。
    ストレスが溜まります。
    応援です☆。

    いいね

  2. こんぱんは
    子供の頃は社交性がなく
    周りと溶け込むことができませんでしたが
    大人になって、人と接することが楽しくなりました

    いいね

  3. おはようございます(^_^)
    小学校のころから通信簿に「社交性に欠ける」と書かれていました(;^_^A 今もそうよ、社交性、ないです。好きな人とだけ仲良くしていたいという・・・(笑) 群れるのが大嫌いで。困っちゃうね、今さら、直せないし。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中