”運の型”を作り替える方法

さて、本日は「”運の型”を作り替える方法」をご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運には「型」があります。幸運も不運もこの「型」を持っています。不運の型にはまってしまうと、何をやっても不運になりがち、その型を壊すなり抜け出すなりしない限り、不運の連鎖から逃れられません。

でも一度不運の型にはまったからといって、悲観することはありません。基本的に「運の型」は作り替えることができます。

運の型を作りかえる一番いい方法は、運の生みの親である大自然の力を借りること。自然に身を置くことです。

あまりに不運が続く人は、もし都会に住んでいるなら、山間部の田舎町などで、一定期間過ごしながら自然と触れ合うと、運が回復します。

場所もまた「型」を持っています。

生来、東京暮らしという人は、東京という型の中にいます。大阪生まれの人は大阪の、北海道生まれの人は北海道の型を持ちます。

場所によって特徴があり、例えば東京の型を持つ人が緑のあふれる場所に行けば、ずっと田舎暮らしをしてきた人より感動が強くなるはずです。

感動は型を壊し、作り変えていきます。

生まれた場所の型は本来、本人にとって一番心地よい型です。

故郷から出ていく時、新天地の「型」が本来の「型」に合うかどうかで、そこでの生活がいい方向へいくか、行かないかの差がでてきます。

大阪では成功したけれど東京ではだめだったとか、福岡では人間関係がうまくいかなかったのに仙台ではいい人脈がたくさんできたといったように、場所によって差がでるのも「型」があるからです。

場所の「型」って大切。また大自然にふれるということはこの「型」をいい方向に導くのにとても効果的なんですね。

地球上のこの大自然をやはり大切に守っていきたいです。

暖かくなってきたし、ちょっとお出かけして運の型を良い方向へと変えたいですね。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「”運の型”を作り替える方法」への11件のフィードバック

  1. 育った場所以外に住みたいと思った
    地域は一か所だけでしたが
    やはり、その地とは不思議な縁が多くありますよ(^_-)-☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中