あなたの月の星座で感情の自己管理をしよう

さて、本日はあなたの月の星座によって感情の自己管理をしようをご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

あなたは、自分の月の星座をご存じですか?

もしわからなければここをチェックしてホロスコープチャート作成をしてご自分の月の星座をみてください:

一般的に、星座占いなどに、書かれている誕生日ごとの星座は、あなたの出生時の太陽の位置を示している星座です。

月の星座には+(プラス)と、-(マイナス)があります

+(プラス)の星座:

牡羊座

ふたご座

獅子座

てんびん座

いて座

みずがめ座

-(マイナス)の星座:

牡牛座

かに座

おとめ座

さそり座

山羊座

うお座

=====

自分と同じ極性の星座の日は、前向きでその星座に示された内容が、肯定的に働きます。

でも、異極性の星座の日は、情緒不安定で否定的にはたらく事を暗示しています。

たとえば、あなたの月の星座が双子座で、月が天秤座に入った時は、同じ極性(プラスの星座同志なので)の星座に入ったので、前向きでその星座に示された内容が肯定定期に働きます。

でも、あなたの星座が双子座(プラスの星座)で、月が乙女座(マイナスの星座)に入った時には、情緒不安定で、乙女座に示された内容が否定的に働く事を暗示しているのです。

ですから、「明日は異極性の日なので、感情の揺れに気をつけて過ごそう」

というように、感情の自己管理として、活用してください。

また、月に一度、自分の星座と運行中のカレンダーの月の星座が同じになる日があります。

この時は感受性が鋭くなります。

またアスペクトによって、マイナスに出やすい人もいます。

その場合は攻撃的になったり、憂鬱な気分に陥りやすくなるため、注意してくださいね。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「あなたの月の星座で感情の自己管理をしよう」への12件のフィードバック

  1. おはようございます(*^^*)
    星の運行、そして月の星座、複雑ですね。あれ、牡牛座は?
    なるべく情緒不安定にならないよう、気を付けます!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中