月はふたご座・下弦の月のキーワード

さて、 月の星座をカレンダーで見ると、本日の8月30日01:42から、月はふたご座に位置していきます。 また本日は下弦の月でもあるので下記の行動に注目:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

月がふたご座に入っている時は、社交性・陽気さが増し、勘の良さもさえ、あらゆる知識や情報に対して興味が湧く時です。

双子座は学問・知識・研究などを好みますが、興味の散漫さや気まぐれな態度が明確な結果を出しずらくしてしまうので気をつけましょう。

ちなみに太陽がふたご座の人は、この期間はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

ふたご座の人は、あなたのライティング・スピーキング・第一印象をつくる才能は社会的に成功できる要素となっています。その変わり身の早い性格は様々な種類の人と適応できます。

また、ふたご座は身体の部分では 組(ペア―)になっている体のすべての部分(脳と肺を含む)をつかさどっています。ふたご座の人はこの部分を大切に

また 本日8月30日は下弦の月(The last quarter Moon)となりました。

8月22日に満月となり、本日の下弦の月の時には行動をクロージングさせたり、活動を完成させる時にはいりました。

自分の行動に責任をもちましょう。成功に近づくためには、保守的なやり方よりも少々独創的なやり方の方がリスクはありますが、成功には近づけるでしょう。

この時期にはあなたの達成すべきゴールに向かってやるべき事とうまくいってない部分が明らかになると思いますが、とにかく行動すること。

結果をだすためには、正しい行動を模索し、結果を残すためのファイナルアクションをとりましょう。

特に今回は占星術では始まりの星座となるおひつじ座に昨日から入っています。行動するのには最適な時となります。

下弦の月のキーワードは再編成・修正・完成です。

物事を完成させるべく行動していきましょう。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「月はふたご座・下弦の月のキーワード」への9件のフィードバック

  1. やるべきことすらまだ始められてないですよ
    コロナ禍で動きも取りにくいです。
    でも、やれることの下準備は少しづつやってます!(^^)!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中