月の星座はいて座・午後のボイドタイムに注意

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日9月12日17:34から、月はいて座に位置していきます。

また今日の午後(14:32~17:34)はボイドタイムがあるので下記にご注意を。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

月が射手座に入っている時は、寛大さ・開放的・楽観的・助言をする・自分の体験をシェアしたいという気持ちがすべて増加するときです。

旅行やあらゆる活動に積極的になれる時でもあります。

でも過信しすぎてしまったり、実用性にかけるアイデアにはご注意を。

物事の大きな枠でのプランを立てるにはいい時ですが、細かい作業を必要とする事には向きませんので、仕事では細心の注意を払いましょうね。

ちなみに太陽がいて座の人は、この時期間はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

いて座の人は、進歩的で休むことない精神・自由とアドベンチャー精神・新しいアイデアと変化する場面を成育していきます。将来に対する自信はありますが、自分のアイデアに干渉されることを嫌い、物事に飽きてくるといらいらしたり怒りっぽくなったりするので気をつけましょう。

また、いて座は身体の部分では 肝臓・坐骨神経・大腿 をつかさどっています。いて座の人はこの部分を大切に

そして、本日9月12日の14:32から17:34までボイドタイム(Void of Course Moon)となります。

今回のボイドタイムはいて座に入る前のさそり座で起こります。さそり座のエネルギーはとても強くそのためフラストレーションを感じる時でもあります。

この期間にははっきりと意見を述べたり、行動に移す時ではありません。

人々はこの期間いつもよりオープンな気持ちになりません。また重大な決断を下す気にならない時でもあります。

むしろ、物事を徹底的に調査したり、研究してみてください。さそり座は物事の核心に迫る事がとても得意な性質をもっているのでこの期間を有効に使い、決断を下す前に徹底的に調べてみてくださいね。

ボイドタイムの時には、物事の判断に謝りが多くなり、情緒不安定になりがちなので以下のことは避けるようにします。

避けた方がよい事

●あたらしいことのスタート
店舗開店、プロジェクト、就職、投資、旅行の予約、セミナー、銀行口座、受験願書提出など

●初対面の人との出会い
就職面接、接客、パーティーなどで、初めてあった人に、第一印象に誤解が生じやすくなります。

●高価な買い物
不動産、車、宝石、美術品、ブランド品に限らず、家具などの購入も含まれます。

●判断を要する仕事や事柄
アーティストは絵の具の色、プロジェクトの事業計画、デザインの決定など

**ちなみに手慣れた仕事や整理整頓、プロジェクトや原稿などのリビュー、睡眠・リラックス、判断が必要でない買い物、長距離旅行(時間が短く感じる)などはボイドタイムに向いた行動です。

今日は新しい事のスタートなどは避け、手なれた作業などに従事しましょう。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「月の星座はいて座・午後のボイドタイムに注意」への11件のフィードバック

  1. こんにちは。

    ついさきほど、30分ほど前からボイドタイムに突入ですね。今日はこの後はゴロゴロとゆっくり過ごす予定としています。明日からに向けてエネルギーを蓄えます!!

    いいね

  2. おはようございます。今日のボイドタイム、写真の整理とかにあてます。やらねばならぬことが多すぎ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中