目は口ほどにものを言うの?!

さて、「目は口ほどにものを言う」と言うように、誰かと会話する時は、視線の置き方・使い方で印象が大きく変わります。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

あまり強く目を見つめると圧迫感を与えます。両目の目じりと鼻すじの中間点を結んだ三角ゾーンをソフトに見つめると良いそうです。

相手との位置関係でも印象は変わります。真正面から向き合うと緊張感が生じやすいので斜め45度くらいに位置すると安心感・親近感を与えられるそう。

相手の目を見て話すのはもちろんですが、視線を動かす時には話しが一区切りついた時点で、顔ごと視線を動かすのが自然です。

アイコンタクト・表情・しぐさは、言葉と同じく相手の印象に残るものです。日ごろから目の動きを意識するのがいいようですね

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「目は口ほどにものを言うの?!」への10件のフィードバック

  1. 視線の位置、確かに重要よね。
    とくに マスク生活が続く中、目を見るのは 相手の表情を見る唯一の手立てだものね、、、

    いいね

  2. こんにちは。

    そうですね。視線の位置をどのようにするかで随分と印象も変わるものですね。最近はパーティションがあったりするので、一つ工夫が必要になってくるようにも思っていますが、いかがでしょうか?? 距離感も含めてですが。

    いいね

  3. おはようございます。夫以外、誰かとリアルに話すことは滅多になくて。目を合わすのは、もうできなくなっているかも。まずい。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中