訪問先でコートを脱ぐタイミング

そろそろコートがいらなくなる季節ですが、このコートの多くは西洋の軍服が始まりだそうです。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

例えば、トレンチコートは塹壕(ざんごう)戦用外套で第一次世界大戦で英兵が着用し、寒さや汚れから身を守りました。

ベルトにあるD形リングには手投げ弾、肩章には双眼鏡などをぶらさげていました。

バーバリーのトレンチコートなどは今でも大人気ですが、手榴弾や双眼鏡をぶらさげてたなんて・・

おしゃれとはほど遠い始まりだったんですねΣ(゚д゚;)

ところで・・・コートって外出先でいつ脱ぎます?

訪問先では、コートについたほこりなどの汚れを持ち込まないようにするため、玄関前で脱ぎ、それから呼び鈴を鳴らすのが礼儀だそうです。

すぐに立ち去るならば、コートを着たまま呼び鈴を鳴らしても失礼にあたらないそうです。

会社訪問では、受付で名前を告げる前に脱ぎます。

ただし・・・こうしたマナーは日本流なんだそう。

欧米ではコートを着たまま玄関に入るのが一般的とされています。

脱いで入ると「早く家に上げてよ」と相手をせかす行為とみなされるんですって。

マナーも東西ではちがうんですね

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「訪問先でコートを脱ぐタイミング」への12件のフィードバック

  1. コートを脱ぐタイミング、今まで
    そんなに意識してなかったけど
    玄関に入る時はまだ来てますねぇ(^_-)-☆

    いいね

  2. >D形リングには手投げ弾、肩章には双眼鏡などをぶらさげていました。

    へぇぇぇ、びっくりね。

    訪問時のマナー 国によってもいろいろ違うんだね。

    いいね

  3. おはようございます。

    平日のこんな時間に登場は、ワクチン接種後(勝手)休暇のためです(笑)

    なるほど~ 早く上げてよって、そうきましたか! そうの発想はありませんでした。前の部署ではお宅訪問が多かったので、玄関先でいつも脱いでいました。

    いいね

  4. おはようございます。コートを脱いでから呼び鈴を押すのは違和感あり。という私はもう洋風化しているかも。。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中