赤と青の光を使ったリラックス法

さてこれから、ちょっと時間をかけてあなたの体をすべて残らず、すみずみまで赤い光と青い光で満たしてみましょう。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

じつは、赤い光は「緊張」を、青い光は「リラックス」をあらわしています。光の大小・強弱はあなた自身の手で調節可能です。

今日は赤と青の光でリラックスしていく方法をご紹介♪

1.あなたの体は、どこの部分が赤い光になっていましたか?よく観察してみてください。

2.それから赤い光をひとつつまみあげて、あなたの頭の中の窓から、外に放り投げます。

3.もうひとつ、さらにもうひとつとあなたの体にある赤い光が全部なくなるまで、つまんでは投げ捨ててください。

そして、光がひらひら風に舞って、遠くまで飛んでいくのを見送りましょう。

4.赤い光がすべて視界から消えてなくなったら、あなたの中の緊張もきっと消えてなくなります。

5、穏やかな青い光が全身に広がるさまを感じてください。

すべての青い光がより深い濃い色になっていくところを思い描けば、あなたのリラックスはさらに深まっていくでしょう。

青い光に満たされてすっかりリラックスできている自分をイメージしましょうね

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「赤と青の光を使ったリラックス法」への8件のフィードバック

  1. こんばんは。

    今日はこんな時間帯に出没です(>_<)

    あっ、青と赤・・・。ぼくがサッカーとバレーで応援するFC東京の色です!! 2色のバランスをもう20年以上浴び続けております(笑)

    いいね

  2. >赤い光をひとつつまみあげて、あなたの頭の中の窓から、外に放り投げます。

    面白いねぇ。
    青い光で満たされたいわぁ。

    いいね

  3. おはようございます。赤が緊張の色とは意外でした! 中国では赤は縁起の良い色とされるので、動画でも最近はなるべく随所に赤を入れるよう努力していました! 青もたくさん使っていますが♪ 

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中