成功するために大切な「運・鈍・根」

さて、人間が成功するために大切なもの・・・「運・鈍・根」って何だかわかります?

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

「運」が良ければ成功するには有利ですよね。これはわかる!

「鈍」っていうのは「鋭敏」の反対。

一見、鋭敏であった方が優秀なのでは・・?と思いますが、鋭いということは敵をつくりやすい。

成功するためには「鈍」な方が有利であるとのこと。そうかもしれませんね。

あまりに鋭いというのはそばにいられると疲れるし、人にも嫌われます。

少しぐらい鈍な人というのは一緒にいて疲れないし、安心感がありますよね。

そして、「鈍」というのは悪い意味の”鈍感”というのではなく、技量が深く、余裕のある人間ということを表しているのかもしれませんね。

「根」とは、「根気」のこと。

やはり、根気よくこつこつと頑張りがなければ、成功はありません。

金銭に縛られず、かといって、金銭的不自由のない生活を望む人は「まず、一芸に勉め、プロフェッショナルとして自己主張や個性を表現すること」とある開運法に書いてありました。

やはり、こつこつと”根”気よく努力をして一芸に秀で、余裕ある”鈍”な人になれば、おのずと”運”も開けてくるものですよね。

「運・鈍・根」にナットク!(⌒-⌒)

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「成功するために大切な「運・鈍・根」」への10件のフィードバック

  1. おはようございます。「こつこつと”根”気よく努力をして一芸に秀で、余裕ある”鈍”な人になれば、おのずと”運”も開けてくるものですよね。」なるほどね~。難しいですが、心します!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中