カテゴリー: アジア

「 プノンペンの王宮」(カンボジア)

さて、今回は「 プノンペンの王宮」(カンボジア)をご紹介

アストロマップ鑑定・春のキャンペーン価格(50%オフ)実施中

カンボジアの太陽はさそり座、月はいて座に位置しています。

メコン・トンレサップ・バサック川が交わる地に位置するカンボジアの首都「プノンペン」

街はフランス植民地時代の面影に寺院と近代的なビルが立ち並び、その間を縫うように走る車やバイクがいかのも東南アジアらしい雰囲気を醸し出しています。

カンボジアの象徴ともいえる王宮の敷地内には戴冠式や王室の行事などに使用される即位殿や、フランスのナポレオン三世の妃・ユージーヌ王妃がノロドム王に贈った「ナポレオン三世の館」などがあり、王様専用のかつてのゾウ乗り場なども残されています

王宮に隣接し、中で行き来できるようになっているシルバーパゴダは王家の菩提寺です。シルバーパゴダの裏には王家の人々のストゥーパ(仏塔)が建てられています。

みどころは、シルバーパゴダの敷地を囲む、壁に描かれたラーマーヤナの壁画や、パゴダに敷かれた銀の床、たくさんの宝石が埋め込まれた豪華な仏像やエメラルドの仏像など、見ごたえのある多くの宝物であふれています。

プノンペンの 川沿いはカフェやレストランがあり、人も多いところです。散歩をしたり、観光船でリバークルーズなども良いかも。

セントラルマーケットでは 現地の人の生活を垣間見ることができます。

アストロマップ鑑定・春のキャンペーン価格(50%オフ)実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「済州島にある洞窟を利用した寺」(韓国)

さて、今回は「 済州島にある 洞窟を利用した寺」(韓国)をご紹介

韓国の太陽はしし座、月はいて座に位置しています。

済州島にある山房山(サンバンサン)の西南側絶壁にあるのが、高さ約5メートルの自然の洞窟を利用して造られた山房窟寺(さんばんぐるさ)です。

高麗時代に高僧慧日法師が建てたとされる寺院。

天井からは1年を通して、水滴がしたたり落ち、「長寿の水」として有名。
山房山岩壁を守る山房徳女神が流す愛の涙とも言われるそうです。

この地には他に、夫を無実の罪で殺されそうになった美しい女性”山房徳”が洞窟に籠り、化石になったという伝承もあります。

韓国のリゾート地として有名な済州島にある聖地。訪れてみる価値大ですよね

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪