カテゴリー: アジア

「聖なる泉の寺院・ティルタ・エンプル」(バリ島)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「聖なる泉の寺院・ティルタ・エンプル寺院」(バリ島)をご紹介

バリ島(インドネシア)の太陽はしし座、月はいて座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がしし座なら、自分のキングダム(個人が君臨する分野)」を持っています。それは大きくても小さくても家庭・恋人・仕事・キャリアなどそれぞれどんな分野であれ自分がそこの統治者なのです。

またあなたの月がいて座なら、素晴らしいゴールを心に描き、失敗にもくじけずに突き進んでいきます。危険や障害には耳もかさず実行不可能だったり役に立たなかったりしても待つことをしません。

==========

ティルタ・エンプル-2

ティルタ エンプル のティルタとは聖水の事を表します。バリ島中部 タンパシリンにある「聖なる泉の湧く寺」としても有名なティルタ エンプル寺院。

沐浴場が有名ですが、寺院内には泉の湧き出る巨大な池もあります。薄青く透明で湧き出す水が池の底の石や砂を揺らせている様も見ることができます。泉が発見されたのは962年といわれていますが、今なお聖なる泉は神秘的ともいえる湧き水を人々に与え続けているのです。

バリ島にはマンディ(沐浴)を行う沐浴場が数多くありますが、ここティルタ エンプル寺院の水に最も神秘的なパワーが溢れていると言われています。

しかし観光客が多く訪れるようになり、マンディを行っている人々を無神経に写真に撮るために 今では大きな祭礼があるとき以外は無人の沐浴場となってしまっているようです。

ティルタ・エンプル-3

ティルタ エンプル 寺院 は、その昔、魔王に殺された神々が聖水によって蘇ったという伝説のある泉で、やはりパワースポットです。

今でも、ティルタ エンプル 寺院 の聖なる泉の聖水を浴びると、病気の原因となるけがれを落とすことができると、こうやって沐浴をしている人々がいます。

ちなみに ティルタ エンプル 寺院 の隣には、故スカルノ大統領が1954年に建てた別荘があります。現在は政府のレストハウスとして使用されています。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「米朝首脳会談開催するセントーサ島」(シンガポール)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は史上初と話題になっている「米朝首脳会談開催するセントーサ島」(シンガポール)をご紹介

シンガポールの太陽はみずがめ座、月はうお座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がみずがめ座なら、性格的につじつまの合わない部分があり、人と一緒にいることを楽しむがひとりでいたがります。旅は好きだが家でリラックスするのも好みます。

またあなたの月がうお座なら、アーティスティックなものを好み、アクティング・ライティング・ペインティング関連に興味を抱きます。物事を知的にみるのではなく、感覚的・感情的にみていきます。

==========

さて、明日6月12日に史上初となる米朝首脳会談が行われますね。

その会場jとなるのが、シンガポールのセントーサ島。ここは、元々は軍事拠点だったのですが、1972年からシンガポール政府による政策の一環でレジャーアイランドとして開発が進められ現在に至っています。

島の北側は遊園地や水族館が並び、島の南側はビーチが続いています。

シンガポールと言えば、マーライオンですが、ここセントーサにもマーライオンがあります。

セントーサーマーライオン

本家マーライオンの4倍以上の大きさで、実はこのマーライオンは展望台になっており、口の部分と頭のてっぺんから、セントーサ島全体の様子を眺められるのです。

アトラクションとしては、まず、東南アジア初のユニバーサル・スタジオがここシンガポールのセントーサ島にオープンしたのです。

セントーサーユニバーサルスタジオ

そしておとなにおススメなのがカジノ。定番のカジノゲームをはじめ、各種テーブルゲームやスロットマシンでゲームを楽しむことができます。

セントーサーカジノ

また、2012年の暮れにオープンした「マリンライフ・パーク」。海の生物に親しむための総合施設で、海洋水族館の「シー・アクアリウム」と、遊園地の「アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパーク」の二つのパートに分かれています。

セントーサー水族館

特に話題なのは、「シー・アクアリウム」の中にある大パノラマ水槽「オープン・オーシャン」で、世界最大級の海洋水槽です。全長8メートルにもなるマンタ(オニイトマキエイ)や、2メートルを超えるタマカイ、ナポレオンフィッシュやトラフザメなどが悠々と泳ぐパノラマ水槽は、幻想的な別世界です。

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩氏の会談の結果も気になりますが、セントーサ島での楽しいアトラクションも気になりますよね。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪