カテゴリー: アジア

「インドの避暑地・シムラ」(インド)

さて、今回は「インドの避暑地・シムラ」(インド) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

インドの太陽はしし座、月はかに座に位置しています。

インド北部にある標高2000メートルの街・シムラ。ヒマラヤの麓にあるシムラは夏でもすずしくインド有数の避暑地として知られています。

2008年に世界遺産「インド山岳鉄道群」に登録されたカルカ・シムラ鉄道。

急こう配を上るために小回りがきくように設計された小型のかわいい列車はトイ・トレインと呼ばれています。

カルカ・シムラ鉄道はてっちゃんにはかなり魅力的ですよね。

インドの軽井沢と呼ばれる避暑地のシムラは独特の景観美が広がります。

山の断崖に建物があるので街は急こう配の坂と階段があり、なおかつ、標高2000メートル以上の山の上ということもあり、なかなか急いでの観光はおススメできません。

そしてシムラはイギリスの植民地時代に夏の間の首都でした。

そのため街の中心部は英国風の建物が多く、まるでヨーロッパのような雰囲気でインドであることを忘れてしまいそうです。

ちょっと洗練された街・シムラ。少し違ったイメージのインドもいいですよね。

アストロマップ鑑定実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「バリのアートフェスティバル」(インドネシア)

さて、今回は「バリのアートフェスティバル」(インドネシア) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

インドネシアの太陽はしし座、月はいて座に位置しています。

インドネシア最大級の芸術祭 「第41回バリ・アートフェスティバル / The 41st Bali Arts Festival 2019」が、バリ島/デンパサール市のバリ・アートセンターで6月15日(土)から7月13日(土)まで開催されています。

このフェスティバルは、バリ島各地とインドネシアの他の島や海外から参加するパフォーマーによるパレードで開幕し、約1か月間の会期中、毎日バリ島各地の伝統舞踊、音楽や芸術的パフォーマンス等、トップクラスのパフォーマーによる最高レベルの多様な芸術芸能のコラボレーションに触れる絶好のチャンスとなります。

毎年バリ島に伝わる古典芸能の復興にも取り組んでおり、レゴン、ガンブー、ケチャック、バロン、バリスや仮面舞踊など、現代の振付の基となる古い村の振付によるダンスを復活、上演されています。

これは、バリの人々の芸術文化的な活動の大部分は宗教的献身によるものであり、バリのアーティスト達が最高の作品を作りあげようとする事の表れでもあります。

会場ではステージパフォーマンスの他、写真撮影会、フードコート、ドキュメンタリー映画コンテスト、手工芸コンテスト、文芸作品コンテストからフォト・コンテストに至るまで、あらゆる芸術文化の催しが企画されているばかりでなく、インドネシア、バリの伝統料理も楽しめるようです。

開催中のバリ・アートフェス行ってみる価値ありそうですね♪

アストロマップ鑑定実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪