カテゴリー: アフリカ

「王家の谷」(エジプト)

さて、今回は「王家の谷」(エジプト) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

エジプトの太陽はしし座、月はおひつじ座に位置しています。

古代エジプトでは太陽が沈むナイル川の西は死者が住む場所と考えられていました。

王家の谷と呼ばれるナイル川西岸にあるテーベ(現ルクソール)の岩山には、古代エジプトの王国時代のファラオ(王)たちの墓が60近くも発見されています。

1922年には、ツタンカーメンとしてしられる古代エジプト第18王朝のファラオの墓も発見されました。

驚くべきことに、3000年の時を経たツタンカーメンの墓からは、ミイラにかぶせられた黄金のマスクをはじめ、副葬品などがほぼ完全な形で発掘されています。

王家の谷は古代エジプト王たちの歴史の宝庫ですよね

アストロマップ鑑定実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「 アフリカ大陸の最高峰 ・キリマンジャロ」 (タンザニア)

さて、今回は「 アフリカ大陸の最高峰 ・キリマンジャロ」 (タンザニア) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

タンザニアの太陽はいて座、月はいて座に位置しています。

赤道からわずか300kmながら山頂に氷河を抱く神秘の山「キリマンジャロ」

キリマンジャロ (スワヒリ語: Kilimanjaro) はタンザニア北部にある山で、標高5,895m。アフリカ大陸の最高峰であり、山域がキリマンジャロ国立公園に指定されています。

中央にあるキボ峰が最高峰で、頂上はスワヒリ語で「自由」を意味するウフル(Uhuru)と呼ばれています。

赤道付近にもかかわらず、キボ峰の頭頂部には、20世紀後期まで巨大な氷河が存在していました。近年は気候変動(降水量の減少など)にともなって規模が極端に縮小していますが、現在でも年間を通して氷雪を見ることができます。

かつて、キリマンジャロ辺りに暮らしていたマサイ族たちは、雪や氷を見たことはもちろん聞いたことさえなく、この輝ける山の不可思議な白さ・美しさに魅せられて、この山を神の住まいと崇めて生きてきました。

登頂の成功率は50パーセントだそうです。是非この神の住む山の神秘を肌で感じてみたいですよね

アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪