カテゴリー: アメリカ

「未知との遭遇の舞台となったデビルスタワー」(アメリカ)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「未知との遭遇の舞台となったデビルスタワー」(アメリカ)をご紹介

アメリカ西武の太陽はしし座、月はしし座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がしし座なら、一番ロイヤル(高貴)なサインなので良すぎるという言葉はない。贅沢というのが元気づけるもととなり、どんなにコストがかかろうともグッドライフをエンジョイしたいと思っています。

またあなたの月がしし座なら、ポジティブでたくましくダークサイドでさえも他の月より暗くない。月に対して温かさと安定性を与え理想的な質も加える。強い感情は頭でなくハートを通して伝えます。

==========

HDC-30X

“未知との遭遇”を覚えていますか? 1977年にスティーブン・スピルバーグにより公開された世界各地で発生するUFO遭遇事件と、最後に果たされる人類と宇宙人のコンタクトを描いた映画です。

当時まだCG等が無かった時代で巨大な宇宙船や宇宙人の描写があまりにもリアルで一大プレミアとなった映画。映画のメインシーンでもある宇宙船の降り立つ場所として使用されたのがこのデビルズタワーでした。

先史時代からネイティブ・アメリカンにとって、聖地でありました。
驚くことに、20以上もの部族が、この地を重要視しており、周りの木々には、祈りや願いを込められた布が括りつけられています。

デビルズタワーは、マウント・ラシュモアからイエローストーンへと続くルート上の観光スポットとして人気がありますが、駐車場からちょうどデビルズタワーを1周ぐるりと回るトレールがあり小一時間あれば観光できます。

また、見たとおり、険しい岩場のため世界中のロッククライマーの憧れでもあり、あちこちのスポットで垂直の壁にへばりつくロッククライマー達の姿を見ることが出来ます。

ロッキー山脈の間に広がる、広大な草原地帯に忽然と聳え立つ巨岩。
映画では特撮かと思われたこの奇怪な巨岩がそっくりそのまま現れる姿には驚かされます。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「ダイナミックな自然景観あふれるヨセミテ公園」(アメリカ)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「ヨセミテ国立公園」(アメリカ)をご紹介

アメリカ(カリフォルニア州)の太陽はかに座、月はさそり座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がかに座なら、家族や家庭を大切にし、たとえ自分の現実がちがっているとしても結婚も永遠だというようなオールドファッションな考えをもっています。

またあなたの月がさそり座なら、他人を完全に信用することが苦手で、時間がかかる。でも一度信用することができれば深い愛情を示すことができる。

==========

ヨセミテ国立公園

2万年ほど前まで続いた氷河期氷期、分厚い氷河に覆われていたアメリカ「ヨセミテ国立公園」。

米国カリフォルニア州の中東部・シエラネバダ山脈西側に広がる自然公園。1984年にユネスコにより世界遺産に登録されました。

シエラネバダ山脈の中心部にある深さ1000m、幅1600m、長さは11kmの谷、ヨセミテ・バレーを中心に、花崗岩として世界最大の一枚岩エルキャピタンや、アメリカ最大の落差を誇るヨセミテ滝など、ダイナミックな自然景観に溢れた国立公園です。

美しい自然景観だけでなく、人間の手が加えられていない多様な植物・動物の生態系が残されていることが、世界遺産登録の大きな理由になりました。これはジョン・ミューアを先達とする自然保護運動にかかわってきた多くの人々の努力によるものです。

公園内の見どころはヨセミテ・バレー付近に集まっています。夏の間は無料のシャトルバスが運行しているので効率よく主要なビューポイントを回ることができますが、ヨセミテ国立公園の素晴らしさを体感するには、トレッキングがお勧めとのこと。

また、マーセド川でのラフティングやカリービレッジで自転車をレンタルし、20km に広がる整備されたコースをサイクリングで回ることもできますし、乗馬を楽しみながら園内を回ることもできます。ハイライトのひとつであるグレイシャー・ポイントは、ツアーバスを利用します。

季節ごとにまったく異なる光景もヨセミテの魅力のひとつ。年間350万人もの観光客が訪れていますが、1度ここを訪れれば、人々が何度もここに戻ってくる理由がきっと理解できるはず。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪