カテゴリー: アメリカ

「恋の伝説の残る”イグアスの滝”」(ブラジル・アルゼンチン)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「恋の伝説の残る”イグアスの滝”」(ブラジル・アルゼンチン)をご紹介

ブラジルの太陽はおとめ座、月はふたご座に位置しています。また、アルゼンチンの太陽はふたご座、月はうお座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がおとめ座なら、感情的にも常に混乱しないように励んでいる。愛情も沢山持ち合わせているが、愛だけでは十分でないと考える傾向があります。

またあなたの月がふたご座なら、メンタルのサインなので感情的ではなく知識的な素早い決定ができる。頭の回転が速く、コミュニケーションがうまいという才能を持っています。

そして

あなたの太陽がふたご座なら、ヴァラエティーに富んだこと・変化を好むので終わらせないままに去ってしまう事が多く、ひとつの事に集中できない事になってしまう傾向があります。

またあなたの月がうお座なら、生来の人間の内面に対する理解力と感性があります。危険なのはこの月の人は外の世界を正確に見ることができず、すごいロマンティシズムのフィルターを通して見てしまいます。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

==========

イグアスの滝2

イグアスの滝は、南米大陸のアルゼンチンとブラジルの二国にまたがる、世界最大の滝。イグアス(Iguazu)とは先住民のグアラニ族の言葉で大いなる水(Y Guazú)という意味だそうです。

このイグアスの滝には美しい伝説が残っています。

昔々、イグアス川にはムボイと呼ばれる大蛇の神が住んでいました。

川岸に住む人々はこのムボイを鎮めるために、春になると村の美しい娘をムボイの妻として捧げていたのです。

次の生け贄に選ばれたのが村いちばんの美女、ナイピ。でも、ナイピにはタロバという恋人がいました。引き裂かれる痛みに耐えきれず、ふたりはカヌーを漕ぎ出し、村を逃げ出してしまいます。

この仕打ちに激怒したムボイ(大蛇の神)は巨大な尾を振り回して川をズタズタに引き裂くと、ふたりのカヌーはこのときできたイグアスの滝に飲み込まれてしまいます。ムボイはふたりを救い出しますが、嫉妬深いムボイはナイピを滝壺の岩に、タロバをヤシの木に変身させて、ふたりを見張り続けているとのこと。

ふたりの悲しみに心を打たれた善の神は、よく晴れた日中、ふたりの間に虹を架けます。ふたりの熱い想いはこの虹を伝わって、恋する人のもとへと届けられるのだといいます。

晴天ならば、太陽と逆方向にいつでも観察できるイグアスの虹。

その虹を伝わってナイピとタロバは未だに語り合っているのかもしれませんね~

いつでも見ることができると言われるイグアスの虹ですが、条件がよければ満月の夜、闇に浮かぶ虹を見ることもできるとのこと。

伝説では、その虹には命を蘇らせる力があり、見た者を幸せにするといいます。

また、世界のどの瀑布も同じですが、大きな滝の周囲は滝が舞い上げる水しぶきが深い森を生み出して、独特の生態系を作り出しています。

イグアスの滝の生態系は、アルゼンチン・ブラジル両岸に別々に存在する「イグアス国立公園」というふたつの世界遺産で保護されています。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「聖なる不思議な山”マウント・シャスタ”」(アメリカ)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「聖なる不思議な山”マウント・シャスタ”」(アメリカ)をご紹介

アメリカ・カリフォルニアの太陽はおとめ座、月はおひつじ座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がおとめ座なら、明日にしようというのでなく今日中に何とかするとか後回しではなく今やるというように考えるようにとてもオーガナイズド・きちんとしている・几帳面。

またあなたの月おひつじ座なら、骨をおって詳細まで調べると言うのではなく今何が起こっているかを見てすぐに飛び込んで行くタイプ。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

==========

アメリカはカリフォルニア州にある「マウント・シャスタ(シャスタ山)」

古くからネイティブアメリカンの聖地とされ、標高4317mの山はシャスタ(男性のエネルギー)とシャスターナ(女性のエネルギー)という2連で形成されています。

陰陽のエネルギーが見事に調和している珍しい聖山と言われており、その超然とした佇まいに魅せられます。

螺旋状に沸き起こる雲、日の出、日の入りに見せる幻想的な色彩。シャスタの壮大なパワーは多くの人を覚醒させたといわれています。

シャスタで働く人の多くは他の地から夢や、不思議な力に導かれてきたといいます。絶滅したレムリアの人々が今なお山奥に住んでいるというレムリア伝説、UFOの基地、富士山と地底で繋がっているという噂もある、ちょっぴり不思議な場所なのです。

シャスタ山2

山頂付近に不思議な雲が現れることがしばしばあるとの事。合成?ではなく、レンズ雲というのが発生している状態の写真だそうです。それにしても神秘的~

山頂は氷河と万年雪を戴き、その雪解け水はサクラメント川の源となり約500km南流してサンフランシスコ湾に注いでいます。

ナチュラルミネラルウォーターの”クリスタルガイザー”の源泉としても知られるのがこの水です。

この山に雲がかかっている時は、天使が遊んでいると地元では言われています。

メディスンマン(薬草などを用いた伝承の療法で病気を治したり、部族の儀式を司る者)らが、霊的な直観力や、癒し、ガイダンス能力を養うために使用してきた場所でもあります。

シャスタ山を訪れ、そのエネルギーに触れると不思議な体験をしたり、人生の転機を迎える人もいるのだそう。

いろいろな伝説などがある雄大なアメリカの自然・マウントシャスタ。パワーをたくさんもらえそうです。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪