カテゴリー: パワースポット 日本

来年の干支”狛ねずみ”のいる「大豊神社」

さて、 今回は 来年の干支の”狛ねずみ”のいる大豊神社(京都府) をご紹介

¥3800でレッスン受講できる!・占星術でパワースポットを知る・生年月日と名前わかる数秘・本場欧米で学んだ占星術

昨日は狛カエルをご紹介しましたが、今日は”狛ねずみ”のいる大豊神社。

京都の神社ではマイナーであり、知る人ぞ知る神社でもあった大豊神社ですが、近年では狛犬ならぬ「狛ねずみ」がいる神社として有名になってきたそうです。

来年の干支である狛ねずみなので益々人気もたかまりそう。

大豊神社は、京都の観光名所「哲学の道」の南端近くに鎮座する神社で、 有名な「狛鼠」があるのは、本殿に向かって右手、「大国社」と呼ばれる末社 です。

日本最古の歴史書「古事記」のなかで、鼠は、大国主命が火攻めにあったときに、洞窟にかくまい命を救った存在として描かれています。

大豊神社の本殿にお祭りされる神様は、医薬の神様「少彦名命」(すくなびこなのみこと)、学問の神様「菅原道真公」(すがわらのみちざねこう)、勝運の神様「応神天皇」(おうじんてんのう)

そのためご利益は 「病気平癒」「福徳長寿」「学業成就」「ビジネス成功」「勝運アップ」 「縁結び」などがあるようです。

またこの神社には狛ねずみ以外にも”狛猿””狛鳶””狛キツネ””狛蛇”が鎮座しています。

それぞれ、災難除け・火難除け・”商売繁盛””金運アップ”などのご利益があります。

干支である狛ねずみ他・たくさんのご利益がある大豊神社は魅力的ですよね。

自分にあったパワースポットで運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪





”狛カエル”のいる水宮神社

さて、 今回は”狛犬”ではなく”狛カエル”のいる「水宮神社」(埼玉県) をご紹介

¥3230(年始特別価格)でレッスン受講できる!・占星術でパワースポットを知る・生年月日と名前わかる数秘・本場欧米で学んだ占星術

神社といえば、参道の両脇に“狛犬”が一対置かれているのが一般的。なんと、こちらの神社ではカエルが神のお使い(神使/しんし)なのです! この“狛蛙(こまがえる)”が非常に珍しいと話題になっています。

水宮神社境内にある説明書き によると下記の伝説が:

昔、この地に住む蛙が、「人間の様に立って歩きたい」と神様に願をかけたところ、その願いが叶い歩ける様になったが、目は後ろになり不便なので元の姿に戻れるように願いを掛けたが許されず、困っていたところを大日如来(不動明王)が元に戻してくれたと云います。

幼い子を亡くした親が神様に願を掛けたところ、亡くなった子にそっくりな子が生まれ、お礼に「生まれかえる」と蛙を奉納したと言われているそうです。

蛙は神の使いとして、人々を導くと言われます。

「旅先から無事かえる」、「失くし物がかえる」、「若がえる」、「お金がかえる」など、”かえる”にちなんだ、ご利益となっています。

また「前向きに飛び跳ねたい人」へという意味もあり、ポジティブ思考になれるという説も。

”若返る””前向きに飛び跳ねる”などうれしいご利益ですよね。

自分にあったパワースポットへ行ってますか?運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪