カテゴリー: ボイドタイム

月はおとめ座・ボイドタイムには仕事仲間をほめる

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日9月23日16:53から、月はおとめ座に位置しています。

また本日は長いボイドタイム(9/22・21:07~本日17:53)がありますので下記に注意:

月がおとめ座に入っているときは実利的で用心深くなる時です。

分析、精密的能力を必要とする仕事や活動ははかどりますが、感情は内気で気難しくなります。

健康に関する事柄に関心が高まり、また急に整理整頓や掃除がしたくなります。

臆病になること、批判的すぎること、細部にこだわりすぎて大局を見失うことなどに気をつけましょう。

ちなみに太陽がおとめ座の人は、この期間はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

おとめ座の人は、男性・女性両方とも控えめでわきでるような感情を抑えつける所があるので冷たいと思われがち。しかしながら実際はおとめ座はサービスのサインであり、他人に対してとても有益にサービスしようとします。

また、おとめ座は身体の部分では 腸・胆のう・すい臓・脾臓・腹部 をつかさどっています。おとめ座の人はこの部分を大切に

そして、昨日夜9/22の21:07~本日9月23日17:53までボイドタイム(Void of Course Moon)となります。

今回のボイドタイムはおとめ座に入る前のしし座で起こります。

この時には仕事などでちょっとうまくいった人や成功した人をほめたたえましょう。特に同僚や部下に対して褒める事は大切。

誰でも褒められるのは嫌いではないはず。褒められれば、より一層仕事に励むようになり能率よく仕事が進みます。

他人をそうして勇気づけ自信をつけてあげると当然あなたの仕事・成功への基盤を築く助けとなるのです。仕事も決してひとりきりで成り立ってるものではないですからね。周囲の協力は必ず必要ですものね。

ボイドタイムの時には、物事の判断に謝りが多くなり、情緒不安定になりがちなので以下のことは避けるようにします。

避けた方がよい事

●あたらしいことのスタート
店舗開店、プロジェクト、就職、投資、旅行の予約、セミナー、銀行口座、受験願書提出など

●初対面の人との出会い
就職面接、接客、パーティーなどで、初めてあった人に、第一印象に誤解が生じやすくなります。

●高価な買い物
不動産、車、宝石、美術品、ブランド品に限らず、家具などの購入も含まれます。

●判断を要する仕事や事柄
アーティストは絵の具の色、プロジェクトの事業計画、デザインの決定など

**ちなみに手慣れた仕事や整理整頓、プロジェクトや原稿などのリビュー、睡眠・リラックス、判断が必要でない買い物、長距離旅行(時間が短く感じる)などはボイドタイムに向いた行動です。

今日は新しい事のスタートなどは避け、手なれた作業などに従事しましょう。

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

月はかに座・下弦の月で長いボイドタイムあり

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日9月18日16:59から、月はかに座に位置しています。

また本日は一日中ボイドタイム(07:52~17:59)あるので下記に注意:

そして今日は下弦の月でもあります。下記のキーワードを見て行動していきましょう:

まずは、月がかに座に入っているときは、感情が敏感になり、感受性が鋭くなるときです

情にもろくなったり、愛情がこもったりとすべての事柄に対して理性よりも感情で対応する傾向が強まります。

家族のきずなを感じたり、愛国心が強くなったり、また母性本能が刺激される時でもあります。

イマジネーションが豊かになるため、想像力を生かす仕事や活動にはとてもよいときです。

神経過敏や心配性、暴飲暴食などに気をつけましょう。

ちなみに太陽がかに座の人は、この期間はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

かに座の人の、一番素晴らしい所はヒューマンリレーションシップ。本能的に人をケアし理解することができます。そして一番人をひきつける魅力は忠誠心・誠実さです。

また、かに座は身体の部分では 外部的には胸と胸部全体。内部的には胃・消化器官・子宮。構造的にはろっ骨と胸骨をつかさどっています。かに座の人はこの部分を大切に

そして、本日09月18日07:52~17:59までボイドタイム(Void of Course Moon)となります。

今回のボイドタイムはかに座に移る前のふたご座の状態で起こります。

ふたご座でのボイドタイムの時には調査する時間に使いましょう。実情調査とレビューするのに最適な時となります。

しかしながら、他人との深いディスカッションをする時ではありません。するとそのディスカッションは即座に言い争い・討論となってしまい、結論を見出すことが難しくなってしまいます。

可能な限り、結論を出すのはこのボイドタイムが終了した後ゆっくりと落ち着いてからにしましょう。

ボイドタイムの時には、物事の判断に謝りが多くなり、情緒不安定になりがちなので以下のことは避けるようにします:

避けた方がよい事

●あたらしいことのスタート
店舗開店、プロジェクト、就職、投資、旅行の予約、セミナー、銀行口座、受験願書提出など

●初対面の人との出会い
就職面接、接客、パーティーなどで、初めてあった人に、第一印象に誤解が生じやすくなります。

●高価な買い物
不動産、車、宝石、美術品、ブランド品に限らず、家具などの購入も含まれます。

●判断を要する仕事や事柄
アーティストは絵の具の色、プロジェクトの事業計画、デザインの決定など

**ちなみに手慣れた仕事や整理整頓、プロジェクトや原稿などのリビュー、睡眠・リラックス、判断が必要でない買い物、長距離旅行(時間が短く感じる)などはボイドタイムに向いた行動です。

今日の朝は新しい事のスタートなどは避け、手なれた作業などに従事しましょう。

また 本日9月18日は下弦の月(The last quarter Moon)となりました。

9月10日に満月となり、本日の下弦の月の時には行動をクロージングさせたり、活動を完成させる時に入りました。

自分の行動に責任をもちましょう。成功に近づくためには、保守的なやり方よりも少々独創的なやり方の方がリスクはありますが、成功には近づけるでしょう。

この時期にはあなたの達成すべきゴールに向かってやるべき事とうまくいってない部分が明らかになると思いますが、とにかく行動すること。

結果をだすためには、正しい行動を模索し、結果を残すためのファイナルアクションをとりましょう。

下弦の月のキーワードは再編成・修正・完成です。

物事を完成させるべく行動していく時ですが、本日は長いボイドタイムがあるので結論を出すのは明日以降にしましょうね。

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪