カテゴリー: 占星術

忘れてならない月のリズム

さて、本日は忘れてならない月のリズムについてご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

数千年ものあいだ、私たち人間は自然のさまざまな「リズム」や「法則」と調和して生きようと努めてきました。

これまで私たちの祖先は、物事の状態をその日時や季節、太陽をはじめ、月や星の位置について研究を重ねてきました。

その結果、潮の満ち干、天気の動向・妊娠、産卵をはじめとする動物の行動や自然現象が「月の運行」と密接な関係にあることを発見したのです。

たとえば、外科手術や薬品の使い方、料理、食事、散髪、選択などの効果が自然のリズムに支配されるということははるか昔からわかっていたのです。

また、一定の日に種まきをすると、他の日に種まきされるより農作物はより速く、より抵抗力をもって育ちます。

さまざまな行為には、それに必要な能力や道具だけでなく「いつ」それがなされるかということが大きくかかわってくるのです。

このいつ?ということが、古代時期より「月のリズム」に従うと良いということがわかっていたのです。

人間と自然との調和ってやはりすばらしいことですが、やはり調和させて生きていくことって幸せになりたいのなら、あなどれませんよねぇ

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

金星と木星の逆行(レトログレード)の期間

さて、今日は”今は金星と木星の逆行(レトログレード)の期間”をご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

占星術では天体は黄道を東から西へと運行しています。この動きを順行(direct)といいますが、天体が反対の方向に運行しているように見える状態を逆行(retorograde)と言います。

もちろん、実際には逆には動いていませんが、太陽と月以外の天体は逆行する時が周期的にあります。

そして現在金星が(5/13~6/25,2020)逆行中で、木星も(5/14~9/13,2020)の期間逆行しています

金星が逆行しているときは投資・国際的交友・新しい仕事や交友関係を始めるのには良くない時と言われています。

この時期にはしばしば疎遠になっていた友人や恋人がもどってくるとも言われていますが、それが良い事かどうかは以前どうやってその関係が終わったのかによるようです。

木星は成長・拡大そして高い教育・海外旅行を管轄していますが、逆行のこの時期は成長・拡大の速度がゆっくりとなります。

この木星逆行の時期は自分の目的について考える時ですが、良いアイデアを思いついたなぁと興奮したり、いややっぱりそれは良くない・・などと気持ちが不安定になります。

意志決定は逆行の時期が過ぎてあなたのその考えがしっかりと冴えるまでちょっと待ちましょうね。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪