カテゴリー: 新月・満月のリズム

「本日てんびん座の新月・キーワードは”調和”と”バランス”」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

月の星座をカレンダーで見ると、本日10月09日04時46分は、てんびん座の新月です。

新月とは新しい月が生まれる時。このタイミングに合わせてお願いごとをすると、月の成長パワーが得られて叶うと言われています。

天空に輝く天秤座の姿は、正義の女神アストレイアが持っていた天秤が空に昇ったものとされています。

その由来の通り、天秤座の特徴は「調和」と「バランス」。まさしく天秤のように、平等や中庸を感情ではなく理性で判断します。

天秤座の得意な分野は「社交性」「バランス感覚」「パートナーシップ」「交渉能力」「結婚」「チームワーク」

守護星に金星を持つことから、美しいものを好み、芸術的センスに優れた星座とも言われています。

「自分を美しくすること」や、「環境を美しく整えること」などのお願いごとも天秤座の得意分野です。

下記に願い事の例をあげておきます:

・私の人生に平和と調和が訪れますように
・心身共に美しい自分でありたい
・生涯愛し合えるパートナーと出会えますように
・いろんなタイプの人とバランスよくつきあえる私になりたい
・洗練された交渉術を身につけたい

また、天秤座の調和の力を借りて
・うまくいかない相手との妥協点を見つける
・混乱している仕事のプランを立て直す
などのお願いごとをするのもいいでしょう。

てんびん座の新月の力を借りて、今後の自分をよりすばらしくしていきましょう。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「本日の牡羊座の満月に気を付けたいこと」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

昨日9月24日は中秋の名月でしたね。

1日ずれての本日9月25日03時52分は、おひつじ座の満月です。

「中秋の名月」と「満月」とのずれは、月の満ち欠けで決まる太陰太陽暦(中秋の名月)と太陽、地球、月の位置関係によって決まる天文学的な意味(満月)とのちがいで起こってしまいます。

中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。

また、ネイティブアメリカンたちはこの満月をトウモロコシを収穫する時期なのでcorn moon、また、秋分の日が近いことからharvest moonとも呼びます。

さて、満月にはよくも悪しくも物事をはっきりさせる力があります。

新月に始めたプランが、いまひとつ想うような結果をもたらしていない場合は、ここで軌道修正やバランス調整をする絶好の機会となります。

ではいつものように、おひつじ座の満月に気をつけたいことをご紹介:

・自己中心的な考えを改める
・周りの人々の感情に配慮する
・怒りのエネルギーを建設的な方向に使う
・社交的なスキルを磨く
・礼儀をわきまえる
・皮肉っぽい態度を改める
・団体行動の素晴らしさを知る

おひつじ座の満月の時は、普段よりも怒りっぽくなったり、何事も調子に乗りすぎたりする傾向があります。

その結果、怒りにまかせてせっかく順調に進んでいた計画をぶち壊してしまったり、人に皮肉っぽい態度をとり、敵に回してしまう危険性もあるのです。

いつにもまして、対人関係で礼儀をわきまえましょう。人と接する時には、にこやかな笑顔や上品な振る舞いを心がけたいものですね。

いま一度、おひつじ座の満月に、新月時の願い事が順調にすすんでいるかチェックし、上記の事柄を注意してみましょう。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪