カテゴリー: 新月・満月のリズム

本日皆既月食・天王星食そしておうし座の満月

本日11月08日(20:03)はおうし座の満月です。

そして本日は皆既月食であり同時に天王星食も見られるという珍しい現象が起こります。

この皆既月食により月が地球の影に隠されて赤黒く見えます。次回に日本で皆既月食が見られるのは約3年後なので非常に貴重な現象です。

19時59分が食の最大でありこの時間前後86分間にわたって見えるのでお見逃しなく。

また天王星食は月に天王星が隠される現象ですが、これと月食とが重なるのは非常に珍しい現象なので貴重な現象の日なんですね~♪

そして、11月の満月をネーティブ・アメリカンの人々は”Beaver Moon”(ビーバー・ムーン)と呼びました。この名前にはいろいろな説がありまして、その中でひとつはネーティブ・アメリカンの人々がビーバーの罠をしかける時だからという意味・もうひとつはビーバーが冬のダムをつくるのに忙しい時期だからなどがあるそうです。

またの名を”Frost(霜) Moon”とも呼ぶそうです。寒くなり始める時ですものね~

さて、満月の今日には、新月にかけた願いが、軌道に乗り始めているのを実感する方もいるでしょう。

計画事がうまく進んでいる場合は、迷わずに進んでください。

満月には物事の本質や問題点を明るみにさらす力があります。

計画がうまくすすんでいないようなら、ちょっと見直してみましょうね♪

さて今回願いを叶えるためにチェックすべきポイントを下記にあげてみました:

・変化する勇気を持つ

・怠惰で不精な面を改める

・所有欲から解放される

・強情さを改める

・価値観の多様性を認める

・愛着のあるものや人にしがみつかない

・周りの人々の利益もちゃんと考える

おうし座の満月の時は、普段より強欲になり、お金や自分の所有物にこだわります。

モノだけでなく、恋人やパートナーを独占したいという気持ちも強まります。

この期間は、あなたが執着するものからいかに解放されるかがテーマになります。

価値観の違う人々の意見にも耳を傾ける柔軟性こそ、この期間に必要なことだと心に留めておきましょう。

おうし座の満月が与える試練をしっかりと受け止めて、もう一度夢に向かって前進してみましょうね

お試しあれ♪

気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

新しい活動がスムーズに進む時となりました

昨日は新月でしたね

月の満ち欠けは私たちにたくさんの真実を語ってくれます。

アストロジーはその月の動きによる顕著な変化-リレーションシップ・キャリア・ダイエットなどなど、たくさんの事への正しい変化すべき時間帯を教えてくれるのです。

これらすべての分野におけるスタートするのに一番良い時期は、新月から満月にかけてのエネルギーを使うのがベストです。

新月の時は太陽と月が重なった状態を示し、ムーンライトがありません。その後、徐々に月明かり(この状態をクレッセント・ムーンといいます)が空に見えてきます。

この時は新しい活動を始めたり、新しい仕事に着手したり、物の売買、宣伝広告、オリジナルなアイデアを話すなどすべての事を始めるのに良い時となります。

この時期にこうした活動を開始すると、他の時期より集中力も増し、スムーズに事が運び、数週間後には何か良い結果またはその後につながるアイデアがでているはずです。

また新月から徐々に月明かりが増していく状態の時には、アイデアやプランを他の人々とシェアしていくべき時でもあります。

そして、月明かりがだんだんと増していき、満月になっていく状態の時までに、アイデアやプランを改良したり、変化させていってください。

満月を過ぎてからの変化はそれまでの時期より難しくなってしまうので注意。

さぁ~ これから徐々に月明かりが増し、新しい活動がスムーズに進む時です。 小さな進化でかまわないので、一歩一歩着実に前進していきましょうね

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪