カテゴリー: 月の周期

月はさそり座・午前中のボイドタイム・下弦の月

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日1月25日(12:57)からさそり座に位置しています。そして本日午前中(07:10~12:57)はボイドタイムとなりますので下記に注意。

また本日は下弦の月なので物事を完成させるべく行動していきましょう。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

月がさそり座に入っている時は感情的にむずかしい時期となります。
他人に対してジェラシーを抱いたり、羨望・欲などあらゆる感情が湧きでてきます。

官能的・セクシャルな感情は強く湧いてきますが、如才なさなど外交面においては欠けてしまう傾向が強くなります。

しかしながら、集中力を要したりする仕事には向いており、はかどるのでがんばりましょう。

ちなみに太陽がさそり座の人は、この期間はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

さそり座の人は頭脳明晰で超人的な知覚をもち、常に物事を考え自分をコントロールしていけます。

あなたに必要な事はその熱情をポジティブなリレーションシップと意味ある仕事に向けていく事。自分自身を無駄な事に向けてしまう傾向があり、そうすると感情的に内向きとなってしまい、破壊的だったりがんじがらめの状態に陥りやすいので気をつけましょう。

また、さそり座は身体の部分では 生殖器・肛門・括約筋・腸の下部 をつかさどっています。さそり座の人はこの部分を大切に

そして、本日1月25日は07:10から12:57までボイドタイム(Void of Course Moon)となります。

今回のボイドタイムはさそり座に入る前のてんびん座で起こります。

てんびん座はリレーションシップの星座ですが、このボイドタイムの時にはうまくいっていない関係などについてあまり深く取り合わないようにしましょう。

ボイドタイムの時にはなぜか他人と距離感を感じるかもしれませんが、こんな時に無理やり会話をしたりすると余計距離感を生む結果となってしまいます。

ボイドタイムの時は他人を良く観察し、冷静に自分の気持ちを整理してみましょう・・孤独感もたまにはいいと思えるぐらいに。

言葉を交わす事を考えるよりも他人がどうしていきたいのかを見ていくほうがわかる事があります。そしてあなたもそれに対して行動していきましょう。

時には言葉より行動することが大切です。

ボイドタイムの時には、物事の判断に謝りが多くなり、情緒不安定になりがちなので以下のことは避けるようにします。

避けた方がよい事

●あたらしいことのスタート
店舗開店、プロジェクト、就職、投資、旅行の予約、セミナー、銀行口座、受験願書提出など

●初対面の人との出会い
就職面接、接客、パーティーなどで、初めてあった人に、第一印象に誤解が生じやすくなります。

●高価な買い物
不動産、車、宝石、美術品、ブランド品に限らず、家具などの購入も含まれます。

●判断を要する仕事や事柄
アーティストは絵の具の色、プロジェクトの事業計画、デザインの決定など

**ちなみに手慣れた仕事や整理整頓、プロジェクトや原稿などのリビュー、睡眠・リラックス、判断が必要でない買い物、長距離旅行(時間が短く感じる)などはボイドタイムに向いた行動です。

今日は新しい事のスタートなどは避け、手なれた作業などに従事しましょう。

また 本日1月25日は下弦の月(The last quarter Moon)となりました。

1月18日に満月となり、本日の下弦の月の時には行動をクロージングさせたり、活動を完成させる時に入りました。

自分の行動に責任をもちましょう。成功に近づくためには、保守的なやり方よりも少々独創的なやり方の方がリスクはありますが、成功には近づけるでしょう。

この時期にはあなたの達成すべきゴールに向かってやるべき事とうまくいってない部分が明らかになると思いますが、とにかく行動すること。

結果をだすためには、正しい行動を模索し、結果を残すためのファイナルアクションをとりましょう。

特に今回は占星術では始まりの星座となるおひつじ座に昨日から入っています。行動するのには最適な時となります。

下弦の月のキーワードは再編成・修正・完成です。

物事を完成させるべく行動していきましょう。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

月はおとめ座・下弦の月の行動のキーワード

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日11月27日11:11から、月はおとめ座に位置しています。また本日は下弦の月です。下弦の月の行動のキーワードもご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

月がおとめ座に入っているときは実利的で用心深くなる時です。

分析、精密的能力を必要とする仕事や活動ははかどりますが、感情は内気で気難しくなります。

健康に関する事柄に関心が高まり、また急に整理整頓や掃除がしたくなります。

臆病になること、批判的すぎること、細部にこだわりすぎて大局を見失うことなどに気をつけましょう。

ちなみに太陽がおとめ座の人は、この期間はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

おとめ座の人は、男性・女性両方とも控えめでわきでるような感情を抑えつける所があるので冷たいと思われがち。しかしながら実際はおとめ座はサービスのサインであり、他人に対してとても有益にサービスしようとします。

また、おとめ座は身体の部分では 腸・胆のう・すい臓・脾臓・腹部 をつかさどっています。おとめ座の人はこの部分を大切に

また 本日11月27日は下弦の月(The last quarter Moon)となりました。

11月19日に満月となり、本日の下弦の月の時には行動をクロージングさせたり、活動を完成させる時にはいりました。

自分の行動に責任をもちましょう。成功に近づくためには、保守的なやり方よりも少々独創的なやり方の方がリスクはありますが、成功には近づけるでしょう。

この時期にはあなたの達成すべきゴールに向かってやるべき事とうまくいってない部分が明らかになると思いますが、とにかく行動すること。

結果をだすためには、正しい行動を模索し、結果を残すためのファイナルアクションをとりましょう。

特に今回は占星術では始まりの星座となるおひつじ座に昨日から入っています。行動するのには最適な時となります。

下弦の月のキーワードは再編成・修正・完成です。

物事を完成させるべく行動していきましょう。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪