カテゴリー: 月の星座とあなたの性格

「月はてんびん座」そして「全体運アップができるパワースポット・皇居東御苑」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は、「全体運アップができるパワースポット・皇居東御苑」をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日6月20日21:29から、月はてんびん座に位置しています。

ご自分の星座別ベストなロケーションはこちらをご覧ください

月がてんびん座に入っている時は、社交性が増しお互いに理解しあえるような新しい交友関係を求めます。

社交の場・お祝い事・ビジネスの会議・愛を語り合うなどすべての人との関わり合いにおいていい時です。

しかしながら、ビジネスなどでの話し合いにおいては、他人に対してためらいや疑いの気持ちが強くなる傾向にあるので結論をだすのはもう少し延ばした方が賢明かも。

恋愛関係・パートナーシップにおいてはいい時です。

ちなみに太陽がてんびん座の人は、この時期(6/20~6/22)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

てんびん座の人はパートナーシップのサインでもあるので影響力のある人とのコネクションによって運命が決まるということもあります。広い意味合いからいうと他人によって何かを成し遂げるとも言えるのです。

=========

koukyo higashigyoen-2

心と体をリフレッシュして全体運アップができる浄化のパワースポットが皇居東御苑です。

「浄化」とは日常溜まってしまうストレスや不安、悪い気などの影響を取り除き、新しいよい気で満たす事。

本来の運を邪魔していたものが一掃されるため、全体的な開運や問題解決につながります。

ちょっと調子が悪い時は、まず浄化スポットに行ってみましょう。

●皇居東御苑(東京都)

ビルが立ち並ぶ東京の真ん中にあって、緑豊かな皇居(旧江戸城跡)
江戸城を築城する際に中国伝来の「風水術」を徹底して施したといわれ、日本有数の良質な気が満ちています。  

そのパワーがいただけるのが皇居東御苑。なかでも天守台、本丸跡の芝生付近が強い気を放っています。

気力を回復させたり、頭をスッキリさせたいときに効果的。幅広い運気に作用し、全体運がアップします。

芝生に座ったり、地面に直接、手をふれるなど低い姿勢でパワーに浸る感覚を持つのが九州を高めるコツです。

愛情運アップにも
瞬時に縁がある人か見分ける直観が働くと言われている「東側の二の丸庭園」
デートにおススメ。愛情を深めたいときにも効果的。

日本の中でも天皇家のお住まいのある皇居はやっぱりかなりのパワーを持つ場所ですよね。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「月はおとめ座」そして「月と我々の生活との関係」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は、「月と我々の生活との関係」をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日6月18日17:40から、月はおとめ座に位置しています。

ご自分の星座別ベストなロケーションはこちらをご覧ください

月がおとめ座に入っているときは実利的で用心深くなる時です。

分析、精密的能力を必要とする仕事や活動ははかどりますが、感情は内気で気難しくなります。

健康に関する事柄に関心が高まり、また急に整理整頓や掃除がしたくなります。

臆病になること、批判的すぎること、細部にこだわりすぎて大局を見失うことなどに気をつけましょう。

ちなみに太陽がおとめ座の人は、この時期(6/18~6/20)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

おとめ座の人は決してバラ色の明るい楽観的なものの見方をしない。これは決して気難しく悲観的なのではなく現実をそのまま扱うから。この実用的な現実主義的な部分はお金を扱ったりビジネスをしていくのにとても役立ちます。

=========

moon2

月のリズムを知って心身共に健康になり、幸運をつかみましょうと言っていますが、今回は忘れられている”月の力”についてご紹介。

数千年ものあいだ、私たち人間は自然のさまざまな「リズム」や「法則」と調和して生きようと努めてきました。

これまで私たちの祖先は、物事の状態をその日時や季節、太陽をはじめ、月や星の位置について研究を重ねてきました。

その結果、潮の満ち干、天気の動向・妊娠、産卵をはじめとする動物の行動や自然現象が「月の運行」と密接な関係にあることを発見したのです。

たとえば、外科手術や薬品の使い方、料理、食事、散髪、選択などの効果が自然のリズムに支配されるということははるか昔からわかっていたのです。

また、一定の日に種まきをすると、他の日に種まきされるより農作物はより速く、より抵抗力をもって育ちます。

さまざまな行為には、それに必要な能力や道具だけでなく「いつ」それがなされるかということが大きくかかわってくるのです。

このいつ?ということが、古代時期より「月のリズム」に従うと良いということがわかっていたのです。

人間と自然との調和ってやはりすばらしいことですが、やはり調和させて生きていくことって幸せになりたいのなら、あなどれませんよね。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪