カテゴリー: 神社

レイラインにある竹生島(滋賀県)

昨日は桜の開花宣言が東京でもありましたが、お墓参りで上野から浅草と通ってきましたが、まだつぼみが固いかな~ 来週後半になるとぐっと咲くんでしょうね♪

先日日本の中のレイラインをご紹介しましたが、本日はその中の一つである竹生島(ちくぶしま)(滋賀県)をご紹介:

琵琶湖に浮かぶ「神の住む島」と言われ、フェリーで港より約20分。

島の名前あh「神のいつく住まい」を意味するまさに神の住む島。
かつては、神仏一体の思想で発展してきましたが、明治時代の神仏分離令により、2つにわかれました。

弁財天を本尊とする「宝厳寺(ほうごんじ)」

市き島比売命(いちきしまひめのみこと)[弁財天]をご祭神とする竹生島(都久夫須磨)神社に分かれます。

小さな島の中には、歴史を感じる国宝や重要文化財が数多く点在しています。

竹生島神社は拝所から琵琶湖に向かう鳥居に「かわらけ(素焼きの土器))」を投げるかわらけ投げが有名。

宝厳寺では琵琶の形をしたかわいいお守りがあり、横にある穴を明るい方向に向かってのぞくと弁財天の姿が見えます。

春を迎える太陽エネルギーが降り注いでいくポイントでもあるこの”レイラン”にあるエネルギーに満ちたパワースポットを訪れてみるのもいいですよね

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

元伊勢籠神社・天橋立[もといせこのじんじゃ・あまのはしだて](京都府)

もうお彼岸なんですよね。明日は「永大経法要」があるのでお寺に行かなくっちゃ。維持費も払わなくっちゃ(;’∀’) いつもお米を”御仏供袋”っていう小さなジップロックに入れて持っていきます。皆さんのお寺でもこうした風習はありますか?

先日レイランのお話をご紹介しましたが、今日はその中の一つである元伊勢籠神社・天橋立[もといせこのじんじゃ・あまのはしだて](京都府)をご紹介:

日本三景のひとつ、天橋立の付け根に位置する神社。
若狭湾に近く、海神も祀られているため、海のパワーが印象深いスポットです。

参拝すると、光の大波をかぶるかのように明るいパワーを浴びて浄化され、心が洗われて軽やかな気分になれるでしょう。
運気的にも、抜群のリセット効果が望めます。

とくに、何かへの執着や、深い悲しみなどがある人は、パワーをいただいて、心のわだかまりを消すイメージを持つと効果的。

★参拝の時はぜひ天橋立を歩いていきましょう。
天橋立は天地をつなぐ橋ともいわれ、日常を離れ、天女の清らかな意識をもたらしてくれるパワースポットです。

天橋立・元伊勢籠神社・籠神社の奥宮・真名井神社の三か所をめぐると、人生を変えるようなチャンスを得て、ドラマチックな開運効果が期待できそうです。

運気アップしたいならパワースポットへ行け。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪