タグ: アメリカ

「独特な石像の”サン・アグスティン遺跡”」(コロンビア)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「独特な石像の”サン・アグスティン遺跡”」(コロンビア)をご紹介

コロンビアの太陽はかに座、月はおひつじ座に位置しています。

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がかに座なら、一番素晴らしい所はヒューマンリレーションシップ。本能的に人をケアし理解することができる。そして一番人をひきつける魅力は忠誠心・誠実さです。

またあなたの月がおひつじ座なら、アクティブで激しいサインですが、月はクールで受け身。この不均衡は才能と鋭さを与えますが同時にナーバス(神経質な)気質ももたらします。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

==========

●「サン・アグスティン遺跡」南米・コロンビア

san augustin3

この大きな目と鼻、きばを生やし、歯を見せて笑う口。その独特さが印象的な、サン・アグスティンの石像。こうした石の立像が、周辺の地中から約500個も見つかっています。それでも全体の10パーセントに過ぎず、残りの90パーセントが未発掘の状態だとのことです。

サン・アグスティンは紀元前3500年ごろに始まったという、大変古くまでさかのぼれる文化です。考古学公園には、その風変わりで独特なデザインを持つたくさんの石像が集められています。

san augustin2

石像はすべて墓のそばに建てられています。墓標か何かの役目を果たしていたのでしょうか。

驚いたことにこれらの石像には、エジプトやインドなどの旧大陸の影響が見られるといいます。西欧諸国による新大陸発見よりもずっと前に、南米と旧大陸の間には交流があったのでしょうか?もしそうだとしたらすごいことですね。

またサン・アグスティンは高度に発達した文化を持ち、脳外科手術をされた頭蓋骨も見つかっているとのこと。カットされた骨がその後くっついていたという事実は、患者が手術後数年は生き延びたことを意味しているそうです。

しかしそんなサン・アグスティンも南からやってきたインカに侵略され、スペイン人が到達した時にはすでに滅びていました。インカ襲来の前に、数多くある石像はみな地中に埋められたそうです。

像のうちの多くは、写真のようにキバを持っています。サン・アグスティンの人々は、キバを強さの象徴とみなし、こうして石像に刻み込んだのだということです。

何百体にも及ぶこうした石像、そして高度な技術をもっていたと思われるサン・アグスティン文明。世界には本当に不思議な遺跡やそれらにおける発見がたくさんありますよね。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「歴史的価値と雄大な景観の”グランドキャニオン”」(アメリカ)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「歴史的価値と雄大な景観の”グランドキャニオン”」(アメリカ)をご紹介

アメリカ合衆国アリゾナ州北部の太陽はかに座、月はいて座に位置しています。

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がかに座なら、かに座の太陽は“矛盾”がキーワード。誰もがかに座の人は理解に苦しむ。ある日誰かがアドバイスを求めると怒りだしたりしたかと思うとある時は親切で気づかいをみせたりする。

またあなたの月がいて座なら、素晴らしいゴールを心に描き、失敗にもくじけずに突き進んでいく。危険や障害には耳もかさず実行不可能だったり役に立たなかったりしても待つことをしない。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

==========

●グランドキャニオン(アメリカ合衆国アリゾナ州北部)

grand-canyon-2

地球の歴史を秘めている価値と共に、その雄大な景観から合衆国の初期の国立公園の一つであるグランド・キャニオン国立公園に含まれています。

かのルーズベルト大統領もこのグランドキャニオンエリアの保全の主要な支持者であり、たびたび訪れて狩りをしたり景色を堪能していたそうです。

グランドキャニオンの起源は今から7000万年前、この一帯の広い地域がカイバブ・アップリフトとよばれる地殻変動により隆起したことに始まり、10,500年前には人類がいたと思われ、ネイティブ・アメリカンは少なくとも4000年前にこの地域に住んでいたとのこと。

すごいですねぇ~

1919年にアメリカの国立公園として指定され、1979年には世界遺産にも登録されたグランドキャニオンは、年間を通してアメリカ人はもとより全世界から多くの観光客が訪れます。その数およそ年間400万人!

グランドキャニオンにはサウスリムとノースリムがありますが、観光の中心となるのはサウスリムで、大部分の観光客が訪れるサウスリムには、6か所の宿泊施設、ギフトショップ、銀行、郵便局、スーパーマーケット、ビジターセンター、鉄道の駅があります。また、園内を巡回する無料のシャトルバスも3路線走っており、滞在者にとっては便利な足となっています。

グランドキャニオンは、海抜2100メートルの高地にあります。日本で言えば富士山 5合目の高さ。
砂漠気候ということもあり、昼と夜の気温差は激しいです。

雄大な景色と数多くの動植物が生息しているグランドキャニオンは、日帰りではなく是非宿泊してその景観を堪能したい場所ですよね。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪