タグ: ヨーロッパ

「神秘の巨大墳墓群”ニューグレンジ”」(アイルランド)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「神秘の巨大墳墓群”ニューグレンジ”」(アイルランド)をご紹介

アイルランドの太陽はいて座、月はかに座に位置しています。

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がいて座なら、占星術では神の申し子といわれ、運があなたを守ってくれていると言われています。そのため朗らかで活気あふれた気質の傾向があり、暗い気持ちのおそわれてもすぐに忘れてしまいます。

またあなたの月がかに座なら、アクティブというよりは受容的でリアクションや情報などは使うために必要な時がくるまでためておくタイプ。すばらしいメモリーを保持する力があるので歴史家・先生・俳優・ライターなどの有名な人に多い。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

==========

●神秘の巨大墳墓群”ニューグレンジ”(アイルランド)

そもそも、アイルランドは人間が住む前は、神々が住む島だったそうです。最初に住んでいた神族はパーホロン、そしてネメズ、フィルボルグと次々とやってきては、前の神々を征服しました。

4番目にやってきた神族が”ダーナ神族”で、真のアイルランド王が上に乗ると叫び声をあげる聖石、最強の槍と剣、どんなに大勢の兵士でも満腹にさせる大鍋という宝をアイルランドにもたらしました。この4種の神器を用いてフィルボルグ族と戦い打ち破る様が伝説として残っているそうです。

一説には、ダーナ神族とは、今からおよそ6000年ほど前、現在のケルトの地に、ケルト人たちよりも前に住んでいた人々で、ケルトの人々とも異なった文化を持ち、石造りの天体観測施設などで天体観測を行い暦(カレンダー)を持ち、それなりに科学的な文明を持ち、イニシュモア島の遺跡、ロウクルー、ニューグレンジ、運命の石など、現在のアイルランドの地に残る古代の遺跡群を造ったとも見なされています。それらがレイラインを形成しているのだそう。

そんなダーナ神族が造ったともいわれている「ニューグレンジ」は、アイルランドで最も有名な先史時代の遺跡。1年で最も日が短い冬至の明け方、太陽光が長い羨道に真っ直ぐ入射し、部屋の床を短時間だけ照らすように建設されています。

ニューグレンジ2

ニューグレンジは、紀元前3100年から紀元前2900年の間に建設されました。つまり約5000年前のもので、エジプトのギザの大ピラミッドよりも500年ほど古く、ストーンヘンジよりも約1000年先行しています。

新石器時代(日本の縄文・弥生時代)には、ニューグレンジは何らかの儀式に使われ続けたと見られています。

アイルランド神話によれば、ニューグレンジは妖精の塚であり、ダナーン神族が住んでいたと言われています。別の物語では、英雄クー・フーリン(ケルト神話の半神半人の英雄)が建てたとも言われています。

ニューグレンジ3

ニューグレンジにまつわる神話はアイルランドの歴史と神話のうちでもケルト人の時代のものが多いのですが、この遺跡はケルト時代の2000年以上前から存在していたんですよね~

そして、ニューグレンジなどのアイルランドの遺跡などは、ひとつのレイラインを形成していてラインはフランスにある巨石群にまでつながっているともされています。

今では冬至のイベントは、電灯を使い、どの時期に訪れても冬至のイベントを疑似体験できるそう。また、くじが配布され、抽選で何人かが冬至当日のイベントに招待されるのだとか。そして、このイベントの再現により、ニューグレンジは人気の観光地となっています。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「奇跡の水”ノルデナウ”」(ドイツ)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、今回は「奇跡の水”ノルデナウ”」(ドイツ)をご紹介

ドイツの太陽はさそり座、月はみずがめ座に位置しています。

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がさそり座なら、表面上は穏やかそうでもとても意志強固で頑固な面があるが問題が起こった時にはとても柔軟性がありフレキシブルで新しい道を模索しながらゴールにたどりつこうとする(これが長所)。

またあなたの月がみずがめ座なら、その友好的な感じは誰からも好かれる。そのため人好きで社交的で人の問題にも興味を示す。でもウォーターの月の人のように他人の事に対してすごく感情移入したり自分の人生に置き換えたりとかはしません。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

==========

●奇跡の水”ノルデナウ”(ドイツ)

ドイツ北西部の大都市”ドュッセルドルフ”から、更に東へ200km程行くと、スキー・リゾートとして人気の高いシュマーレンベルグ地方に、人口わずか300人あまりの小さな村”ノルデナウ”があります。

その村に住むテオ・トメスさんが経営する「ホテル・トメス」の敷地内には、昔スレートの採掘場であった古い廃坑があり、その入り口から奥へ70mほど入ったところには、地下300mの水源から湧き出す水があります。

この廃坑の中に湧き出る水こそが、”奇跡の水”として、世界中の多くの人々から注目されている”ノルデナウの水”なんだそう。

ホテル経営者のトメスさんは、この廃坑をワインの貯蔵庫として利用していたのですが、ワインの熟成が早く不思議に思っていました。

ある日、オランダからやってきたサイコテラピストが、ワインについてうるさく言うので、トメスさんは、「それなら自分でワインを選んでくれ!」と、ワインの貯蔵庫代わりに使用していた廃坑に連れていったそうです。

すると、このサイコテラピストは、廃坑に入るなり、中に漂う不思議なエネルギーを感じ、そこに湧き出る透明な水に注目し、「この湧き水は、飲用すると治療効果がある。」と言い出したのです。そして、数人の人が飲み始めたところ、実際に効果があったのでした。

「この廃坑の湧き水を飲んだ人は、病気が癒される。」と言った噂は、近所の人々から、ホテルの宿泊客から口伝えにどんどん広まり、この廃坑のエネルギーの話とそこにあふれ出る透明な湧き水の話は瞬く間に有名になっていったのです。

その後、真実であるならば何故なのか?ということに科学的な調査が入ることになりました。

この水の研究には、日本の教授も共同研究者として参加されています。そして、「ノルデナウ水が、活性水素(原子状水素)を豊富に含み、活性酸素を消去する水」であることを明らかにされました。

今も、ノルデナウへは、世界中から毎日300人から1,000人の様々な人々が、”奇跡の水”を求めて訪れ、20分瞑想した後、無料で配られる水を飲んでいるそうです。

日本の水もきれいで有名。昔から「お水とり」など自然の湧水の効果が伝えられてきましたが、こうした調査をしたら、科学的にも証明できるようなお水がたくさん見つかりそうですよね。

運気アップしたいならあなた独自のパワスポを知りましょう。詳しくはこちらをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪