タグ: 月の星座とあなたの性格

「月は牡羊座」そして「強いパワースポットが集積する”上野恩賜公園”」(東京都)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「強いパースポットが集積する”上野恩賜公園”」(東京都)をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日11月18日15:55から、月はみずがめ座に位置しています。

月がおひつじ座に入っているときは、エネルギッシュで、活動的なときです。

未知の分野を開拓したり、新しいことをスタートさせるのには、最高です。

しかし、がむしゃらに突進したり、早合点が多くなったりするため、ことを始めるにあたっては、じっくり計画をたてる事が、必要です。

興奮して怒りやすくなること、自己主張が強くなることなどに、気をつけましょう。

ちなみに太陽がおひつじ座の人は、この時期(11/18~11/19)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

●「強いパースポットが集積する”上野恩賜公園”」(東京都)

上野公園は、東京の中でも超が付くほどのメジャー観光スポットのひとつ。外国人観光客の間でも、その名はとても有名です。

もともと、この地は徳川将軍に三代も使えた大僧正「天海」によって造営されました。その造営の理由は、江戸城の鬼門にあたるこの場所に、聖域を設け、江戸の鬼門を塞ぐこと。1000年栄えた京都をモチーフに、風水の配置に従って造られたとのことです。

敷地内に、弁天堂や花園稲荷神社、穴稲荷、不忍池など、強いパワースポットが集積しています。

上野神社は計算され尽くされたパワースポットとも考えることができ、そのご利益は開運、浄化、縁結び、商売繁盛など多岐に渡ります。そして、各場所ごとに、その大きさが異なっているようです。

★花園稲荷神社(穴稲荷神社)

hanazono-inari-jinjya

大変大きな気に溢れたパワースポットです。中には「あまりに強すぎて…」という方もいるほどです。縁結び・夫婦和合・子授け・商売繁盛などのご利益があります。

★寛永寺不忍池弁天堂

shinobazu no ike bentendou
上野公園南側にある不忍池(しのばずのいけ)の中之島に、天海大僧正が琵琶湖の竹生島の宝厳寺の弁才天を勧請して建立したのが、寛永寺不忍池弁天堂。祀られているのは、七福神の一人、弁財天です。「福・徳・智恵・財宝」を与えてくれる神様として長く信仰されています。

また、寛永寺不忍池弁天堂は、金運以外にも寿命増益や福徳円満を司り、音楽や芸能にもご利益あるそうです。特に、9月16日に開催される「巳成金大祭」では、この日限定の福財布や小判のお守りが購入できるとのこと。そして、この日が一年間で最も金運が上がる日とされ、終日大変な賑わいをみせるということです。

「上野恩賜公園」はその他、動物園やたくさんの美術館など見どころ満載ですが、ものすごいパワースポットでもあるので、必ずお参りしたいものですね。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「月はうお座」そして「明治神宮と外苑銀杏並木」(東京都)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日は「明治神宮と外苑銀杏並木」(東京都)をご紹介をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日11月16日04:41から、月はやぎうお座に位置しています。

うお座の月は感情を敏感にさせ、他人への気持ちに対しての受容力が増します。

何か助けてあげたくなり、奉仕の精神も増していきます。

自分の感情や情緒的な面が、一般常識的な事よりずっと増していく時なので、物事を進めるときにはロジカル・論理的に事を運ぶのではなく、想像力やひらめきなどを使って進めた方がうまくいきます。

身体的にも敏感に反応しやすくなっているので、薬やアルコールなどの過剰な摂取には気をつけましょう。

質のよくない食べ物なども、あたりやすいので、気をつけた方がよさそうです。

ちなみに太陽がうお座の人は、この時期(11/16~11/18)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

=========

「明治神宮と外苑銀杏並木」(東京都)

meiji-jingu-a

 

昨日は散歩がてら、早朝に明治神宮へ。そこから外苑の銀杏並木までウォーキング。30分ほどの距離ですが、結構歩きます。

でもウォーキングにちょうど良い季節だったので最高でした♪

さて、初詣で常に全国一を誇る明治神宮ですが、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。

1912年(明治45年)に明治天皇が崩御し、立憲君主国家としては初の君主の大葬でありましたがその死に関する法律はなく、何らかの記念するための行事が計画され、1915年(大正4年)5月1日、官幣大社明治神宮を創建することとなったのです。

明治天皇は日本の第122代天皇。倒幕・攘夷派の象徴として、また近代日本の指導者と仰がれました。

この明治神宮はまったく人工的に造られたもので、この造営に関しては、50年後・100年後・150年後がどうなるかを考えて造られたそうです。

現在「明治神宮秋の大祭」として、”菊花展”が11月23日まで開催されています。参道に見事な菊が飾られていていつもながら、きれいです。

meiji-jingu-c

そしてその後、黄葉に染まる外苑の銀杏並木へ。まだ若干青い部分が見受けられますが、明日から「神宮外苑いちょう祭り」が12月2日まで開催されます。

ここの銀杏並木も植栽されて80年ほど経っているようですが、良い場所で良く育てられた幸福の樹木といえるようです。

秋は収穫の時期でもあり、これから明治神宮では新嘗祭も始まり、外苑前のいちょう祭りなどにぎやかに彩られていますよね。

占星術と数秘術がいっぺんに学べるレッスン。詳しくはこちら:

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪