「月はおひつじ座」そして「幸運を呼ぶ習慣」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今日は月曜日なのでお仕事再開の方も多いと思います。そんなテンション下がり気味な時に効く「幸運を呼ぶ習慣」をご紹介。

その前にまずは、月の星座をカレンダーで見ると、本日1月22日15:26から、月はおひつじ座に位置しています。

月がおひつじ座に入っている時は、活動力が増し、エネルギッシュに行動していけます。

この月は決断力・度胸・迅速性・イニシアティブを仕事の中で優先させていきますが、忍耐・駆け引き・勤勉さを忘れがちにさせてしまいますので気をつけしょう。

ブレーンストーミング(ある議題について複数人が集まって自由に意見を述べる方法)によって問題を解決するのに良い時です。

歯医者さんに行くのは月がおひつじ座の今は避けた方が良さそうですのでご注意を。

ちなみに太陽がおひつじ座の人は、この時期(1/22~1/24)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

おひつじ座の人は小さい事や悲観的なことには興味を持たずベストを尽くすがモットー。弱いとかいい加減ということがありません。スリルを味わうというのがゴールにたどりつくというより好き(欲している時がものを得てしまうよりいい)

=========

DIGITAL CAMERA

さて、ちょっとテンション下がり気味な気持ちを一新できるように、「幸運を呼び、幸運を維持するためのちょっとした毎日の習慣」をご紹介:

●何事も楽しむ気持ちを忘れない

●人に会うことを楽しみにし、人に会うことを趣味にする

●相手の見えないところで、相手をほめる

●威張っている人とは距離を置く

●自由になれる時間を持つ

●一緒にいると気分を良くしてくれる人と行動を共にする

●自分を卑下しない

●いつもワクワク感や満足感をもっておく

●常に感謝する

●常に笑いとユーモアを失わない

今、この瞬間からできることを始めましょう。自分の心身を守り、幸運を維持するために続けてほしい習慣です。

みなさんにとってとびきりハッピーな週明けになりますように
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「ファティマの奇跡」ポルトガル

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回は聖母マリアの出現とその予言で世界的に有名になったポルトガルの「ファティマ」をご紹介:

 ポルトガルの太陽はおうし座、月はみずがめ座に位置しています。あなたとポルトガルの相性があうかは文末をごらんください

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がおうし座なら芸術的なヴィジョンとゴールへ到達する決断力はあなたのシークレットサクセスのひとつとなっています。またセキュリティーもキーワードであり、永遠のキャリア・愛と結婚・家庭を求めます。

またあなたの月がみずがめ座なら、多くのみずがめ座の月の人は洞察力にすぐれ、ものが起こる前に見えるといったことができます。しかし反対に実用的でなく地に足がついていません。

==========

「ファティマ」

ファティマの予言1

ファティマは今世紀のはじめ、ポルトガル中部の山に隠れた、素朴で無名な小さな村でした。しかしこのひっそりとした村ファティマに、1917年、聖母マリアが突然現れ、その地の3人の子供たちとお話をされたのち、とても有名になったのです。

ファチマに住む3人の幼女の前に聖母マリアが6回にわたって出現し、最後の日には10万人の大観衆の前で大奇跡を起こし、当時のヨーロッパ全土に一大センセーションを巻き起こしました。

その際に「人類の未来にかかわる3つのメッセージ」が託された。これが有名な「ファティマの予言」です。

第一と第二のメッセージ(予言)は、25年後の1942年にバチカンから発表されました。第一次世界大戦の終結と第二次世界大戦の勃発に関するもので、いずれも細部にいたることまであまりにもピタリと的中していたのです。

そこで人々は、第三の予言の発表を待ち望んだのですが、なぜかこの予言だけは、1960年まで公表してはいけないとメッセージされていたからです。

でも、予言は1960年になっても発表されませんでした。 第三の予言を読んだ法王パウロ六世が、内容の重大さにショックを受けて卒倒し、「これは人の目に絶対に触れさせてはならない。私が墓の中まで持っていく」といって、発表を差し止めてしまったからだといわれているそうです。

3つ目の予言は、どうもローマ法王の暗殺だったようです。「白い服を来た神父の、服が血に染まっている。」これをルシアはローマ法王と信じ、ローマ法王に手紙を書きました。今のローマ法王の何代か前のローマ法王です。歴代のローマ法王たちのみ、その予言を代々受け継いでいました。

1980年代の始めに、ローマ法王が狙撃されましたが、その日にちが、ファティマで聖母が最初に出現した5月13日と同じだったことから、それを示唆した予言だと言う説が有力です。

ヴァチカンが1930年になってこの奇跡を認めると、世界中から信者が集まり、ファティマの聖母マリアのバシリカが完成しました。

最初の出現の奇跡が起こった5月と、最後の出現があった10月には、50万人もの巡礼者が大聖堂の前にあふれるそうです。

この奇跡のお話はポルトガル国内ではとても有名で、敬虔なカトリック教徒が、次々とファティマを訪れているそうです。

奇跡が起きたときは、貧しい小さな村だったそうですが、今は立派な聖堂が建ち、多くの巡礼者が訪れる聖地になっています。しかもその奇跡が起こったのが、遠い昔ではなく20世紀というのも興味深いですね。

そして、最後の出現と言われる1917年10月13日から100年後の2017年10月13日に、宝くじで90億円が当たった人が現れたそうです。

これこそ「ファティマの奇跡」かも?!

★ここポルトガルは西洋占星術の上でのホロスコープを見ると、太陽はおうし座・月はみずがめ座となっています★

★★あなたとこの土地の相性の見方は続きをご覧ください
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪
Continue reading “「ファティマの奇跡」ポルトガル”

「月はうお座」そして「自分の周りがステキな人ばかりになる方法」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今日は「自分の周りがステキな人ばかりになる方法」をご紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、1月20日05:26から月はうお座に位置していきます。

うお座の月は感情を敏感にさせ、他人への気持ちに対しての受容力が増します。

何か助けてあげたくなり、奉仕の精神も増していきます。

自分の感情や情緒的な面が、一般常識的な事よりずっと増していく時なので、物事を進めるときにはロジカル・論理的に事を運ぶのではなく、想像力やひらめきなどを使って進めた方がうまくいきます。

身体的にも敏感に反応しやすくなっているので、薬やアルコールなどの過剰な摂取には気をつけましょう。

質のよくない食べ物なども、あたりやすいので、気をつけた方がよさそうです。

ちなみに太陽がうお座の人は、この時期(1/20~1/22)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

うお座の人はとても理解があり、他人思いだが、その繊細さはとても傷つきやすいところがあります。感受性が強すぎ、他人の不幸な話や助けを求める事に対して影響を受けやすい。自分のポジティブのイメージを発達させ責任能力を強くするようにしましょう。

=====

friendship-2

さて、物質世界は、エネルギーが凝縮したものであり、固体は存在しません。

私たちの体も、本も、座っている椅子も物質ではない。固体に見えるこの世界を、一番小さい単位まで分解すると、そこに現れるのは踊る素粒子と無の空間なのです。

「あなたの体は物質ではなく、エネルギーなのです」・・・・ってこれが量子物理学の世界で言われていることなんですよね。

物質が物質に見えるのは、物質の中のエネルギーが振動する速さが、光の速さより少しだけ遅いからだそうです。

そもそも「引き寄せの法則」とはこれを言っていて、私たちも気づいている事柄が多く存在しています。

私もあなたも実はエネルギー・・・って何だか狐につままれたようですが。

で、私たちが何を考え、どう感じるかなどのことが、自分の中にあるエネルギーの流れに影響を与えています。

そして、私たちのこのエネルギーがどう振動するかによって、宇宙のエネルギーから引き寄せるものも決まってくるのです。

もう、わかりましたよね?私たちの考えている事で、同じ周波のエネルギーを引き寄せているんです。

「人は同じ周波の振動を引き寄せる」

だから、エネルギーも「類は友を呼ぶ」なんですね。

「自分のまわりがステキな人ばかりになるようにする」には自分のエネルギーも同じ周波にさせなくてはならないワケです。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

天国に一番近い島「ニューカレドニア」

人気ブログランキングに参加しています。 お手数ですが、クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回は天国に一番近い島そして今が夏真っ盛りの「ニューカレドニア」をご紹介

ニューカレドニアの太陽はてんびん座、月はふたご座に位置しています。あなたとニューカレドニアの相性があうかは文末をごらんください

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がてんびん座なら家の中もきれいに飾ったりお金で買えるものすべてを楽しみます。ナルシストであり、人からの賞賛を期待している傾向があります。

またあなたの月がふたご座なら、興味がすぐに失せ、新しい事に夢中になってしまいますが、変化・旅・違う種類の人ととの関わり合いによって成長していくことができます。

==========

「ニューカレドニア」

ニューカレドニア2

ニューカレドニアはフランスの海外領土で、オーストラリアの東1,200kmに位置するメラネシアの島。

もともとオーストラリアと同じゴンドワナ大陸の一部でしたが、約1億年前にオーストラリアと、5,000万年前にニュージーランドとに分かれた島なのです。

本島のグランド・テ-ル島と周囲の島々からなっています。

その島々を取り巻くニューカレドニア・バリア・リーフは長さ1,500kmにも及び、ゴンドワナ時代の名残りを残す固有種や、サンゴ礁に暮らす多種の動植物、それらを支える豊かな生態系を特徴としています。

ニューカレドニアは亜熱帯気候に属し、年間平均気温24℃前後で初夏のさわやかさが1年中続くという大変すごしやすいところです。

そして、ニューカレドニアの最大の魅力はビーチの美しさ。広大なラグーン(サンゴ礁や島々に囲まれた地域)をひとつひとつ訪ねて旅しても、飽きることはありません。

中でも人気なのが”イル・デ・パン”という島で、南太平洋の宝石箱とたとえられるイル・デ・パンは、あらゆる旅人を魅惑する島と言われ、言葉では表現しつくせない海の美しさをたたえています。

またウベア島も 『天国にいちばん近い島』のまさに舞台となった、永遠の楽園を思わせる白砂の島です。いわゆる観光ポイントがあるのではなく、ひたすら壮大な自然が美しい島で、その神秘的な美しさを前にすれば、誰でも敬虔な思いを抱くだろうと言われています。

まさに天国気分を味わえそう

ダイビングやスノーケリングなどのマリン・スポーツももちろん、たっぷり味わえます。

フランス領でもあることから、古くから高級リゾートとして知られており、高級ホテルや水上コテージもたくさんあって、思う存分南国気分が味わえます。

また、ニューカレドニアの料理の魅力は、フランス領であることから、フランス料理の繊細な味付けとニューカレドニア産の豊富な食材の味わいが絶妙にミックスしていることだそう♪

新鮮なシーフードのフレンチ風の料理にフランス・ワインなんていいですね~(^ε^)♪

NHK「朝の連続テレビ小説」『あしたこそ』として放映され、1984年には大林宣彦監督、原田知世主演で映画化された、森村桂の旅行記『天国にいちばん近い島』の舞台となったニューカレドニア。

やっぱり本当に天国にいちばん近い島なのかも?!

今が夏真っ盛りのニューカレドニア。寒さから逃避したいならここですよね。

★ニューカレドニアは西洋占星術の上でのホロスコープを見ると、太陽はてんびん座・月はふたご座となっています★

★★あなたとこの土地の相性の見方は続きをご覧ください
人気ブログランキングに参加しています。 お手数ですが、クリック応援いただけるとうれしいです♪
Continue reading “天国に一番近い島「ニューカレドニア」”

「月はみずがめ座」そして「状況を本気で変化させたかったら」

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今日は「状況を本気で変化させたかったら」を御紹介:

まずは、月の星座をカレンダーで見ると、昨日1月17日17:31から、月はみずがめ座に位置しています。

月が水瓶座に入っている時は、知識欲が湧き、同じ趣味・志向を持った人との交流を必要としたくなります。

それとともに自由を求める気持ちと独立心が強くなり、自分の”物差し”を確立したくなります。
そのための読書や勉強に励むのにもいい時でしょう。

でも活動は従属や規律を必要とする事が多くなり、特に仕事はうんざりさせられる事がますます増えてしまいそう。

ちなみに太陽がみずがめ座の人はこの時期(1/17~1/19)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

みずがめ座の人は、知的に独立しているというのが一番の特徴。フィックスドサインで頑固・持続性・エアーサインで知的でコミュニケーション)で天王星の変化があたえたパーソナリティーはリベラルで進んでいるが意見には固執するという形となっています。

======

change-1

さて、あなたは「自分」ではなく、「状況」を変化させたいと思っている事ありませんか?

もし、自分がどのくらい頑固なのかを知りたいなら、あまり気が進まなくとも変化について考えてみましょう。

私たちは自分の生活がより良くなるように変化していけばと常々思っています。

でも自分から変化したいとは思っていません。

私たちは自分ではなく、まわりの状況が変化してくれることを好みます。

しかしながら、この事態を変化させたいなら、私たちの内側を変化させる必要があります。

考え方、話し方、自分の表現させ方などすべてです。

こうした私たちの内側の変化があった時にだけ、まわりの状況が変化するのです。

「なんでいつもこうなんだよ~・・・」とグチが口癖

「いつも私にはヘンな相手しか現れない・・・」と自分を見ていない

「あの時ジャマさえ入らなければこの仕事は成功していたのに・・・」と自分の努力不足は考えない

こんな風になっていませんか?!

自分が変化しなければ、状況はまったく変化しないことを心して受け入れましょう。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日のやぎ座の新月にすると良い願い事

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日1月17日(11:17)はやぎ座の新月(12/29日です。

年末年始を含むこの季節は、いつになく厳かな気持ちになり、今年の目標を真剣に考える時期でもあります。

やぎ座の新月は努力の末に必ず結果を出せるといわれています。

やぎ座は社会性を要求する星座なので、仕事上の目標について思いをめぐらしたり、社会における自分の評価が気になる日になります。

やぎ座の新月は、目標を設定し、それに向けてコツコツと精進するよう、あなたを促します。

ではいつものようにやぎ座の新月にするといい願い事の例と行うと他の星座の新月の時よりもスムーズにことが運ぶ行動例をご紹介:

●人間関係
・大人のつきあいができる私になりたい
・目上の人を尊重し、認められるアクションを起こす

●仕事
・スペシャリストとして、その道のプロになりたい
・どんな場合でも冷静沈着な判断ができる私にしてください

●人生・生活
・目標を達成するため、自分を甘やかさない人間になりたい
・新しい年はこれをやると決心を固める

●恋愛
・将来性のある相手と出会い、幸せな結婚ができますように
・心から愛せる異性が現れるまで、つまらない相手で妥協しない私でありたい

●健康
・健康にいいエクササイズを継続できる私でありたい
・事前にスケジュールを組み、規則正しい生活をする

●趣味・学問・娯楽
・そこへ行けば自分を取り戻せるヒーリングスポットを発見したい
・スキルアップにつながる趣味や習い事に出会えますように

====

やぎ座の新月は、私たちをゴールに向かって孤独な戦いを挑む長距離ランナーに仕立てますが、努力の果てには、必ず栄光が待ち受けているのです。

この機会に是非自分のゴール定めてみてはいかがでしょうか
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

愛のエネルギー満ち溢れるパワースポット(フィンドホーン・スコットランド)

人気ブログランキングに参加しています。 お手数ですが、クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回は、スコットランドの北にあるスピリチュアルな共同コミュニティ「フィンドホーン」と言うパワースポットをご紹介:

スコットランドの太陽はおうし座、月はてんびん座に位置しています。あなたとスコットランドの相性があうかは文末をごらんください

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がおうし座なら支配星がヴィーナスなので愛と美を愛し、アートや音楽の才能もあります。そしておうし座はマネーサイン(もうひとつはかに座)であり物質的な所有欲が他の星座よりもっています。

またあなたの月がさそり座なら、素晴らしい意志力と鋭い判断力をもち、記憶力も抜群。でもたまにいやなこととかもいつまでも覚えていて、リベンジの機会を待ってしまったりする人もいます。

==========

「フィンドホーン」

フィンドホーンは、国連からNGOの認可を受けている場所で、多国籍の人が350人くらい暮らしているそう。そして今では年間に数万人もの人々が、ここにあるエネルギーに、気付きや癒しを求めて訪れています。

はじめにこのコミュニティを作った人は、ある夫婦と子供達3人、そして友人6人が仕事を失ってしまったので、生活の場を求めて、荒れ地だったこの地で、トレーラーハウスで住み始めたというのが始まりだったようです。

フィンドホーンは土が無い場所で、砂丘しか無いので、農作物を作るのはできないような、不向きな土地だったのですが、生活するためにやむなく育てたところ、農作物が次々と出来たそうです。

このように農業に不向きな土地で、野菜や果物ができたために、地学者達も調べて見たそうですが、
農作物が育つ理由は学者にも、まったく分からなかったそうです。

結論として、育てた人達の愛のパワーなのではないかと言われたのだそうです。そのような話から、
この土地は”愛のエネルギーに満ち溢れるパワースポット”として知られました。

フィンドホーンでは、様々なワークショップが行われ、日本語対応のものも開催されています。また、フィンドホーンで生活しながら英語を学ぶというコースも設けられています。

愛のエネルギーに満ち溢れたフィンドホーンはスピリチュアル・文化・語学とたくさんの良い体験ができそう。

またここスコットランドはゴルフの聖地でもあり、500以上のコースを持ち、ゴルファーのパラダイスとも呼ばれています。ゴルフをされる方はお見逃しなく。

★ここスコットランドは西洋占星術の上でのホロスコープを見ると、太陽はおうし座・月はてんびん座となっています★

★★あなたとこの土地の相性の見方は続きをご覧ください
人気ブログランキングに参加しています。 お手数ですが、クリック応援いただけるとうれしいです♪
Continue reading “愛のエネルギー満ち溢れるパワースポット(フィンドホーン・スコットランド)”