月の星座はやぎ座

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日11月26日06:18から、月はやぎ座に位置していきます。

月がやぎ座に入っているときは、物質的で実利的なものに意欲がわき、また、責任感が強くなるときです。

仕事や義務に目覚め、金銭的な安定や地位を求めて勤勉になります。

野心的になれるときでもあります。

他人に厳しすぎること、計算高くなることなどに気をつけましょう。

ちなみに太陽がやぎ座の人は、この時期間はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

やぎ座の人は、努力して上を目指し、屈せずにやりとおします。几帳面で一般的に他人の言うことを信用しません。自分の言ったことにこだわりベストをつくしてやりこなしますが、細かいところまで気にしすぎるので気をつけましょう。

また、やぎ座は身体の部分では ひざ・骨・骨格形成の部分・皮膚・歯 をつかさどっています。やぎ座の人はこの部分を大切に

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

新たな活動がスムーズに進む時

さて昨日は新月でしたね。本日から満月までは新たな活動を始める時でもあります。

月の満ち欠けは私たちにたくさんの真実を語ってくれます。

アストロジーはその月の動きによる顕著な変化-リレーションシップ・キャリア・ダイエットなどなど、たくさんの事への正しい変化すべき時間帯を教えてくれるのです。

これらすべての分野におけるスタートするのに一番良い時期は、新月から満月にかけてのエネルギーを使うのがベストです。

新月の時は太陽と月が重なった状態を示し、ムーンライトがありません。その後、徐々に月明かり(この状態をクレッセント・ムーンといいます)が空に見えてきます。

この時は新しい活動を始めたり、新しい仕事に着手したり、物の売買、宣伝広告、オリジナルなアイデアを話すなどすべての事を始めるのに良い時となります。

この時期にこうした活動を開始すると、他の時期より集中力も増し、スムーズに事が運び、数週間後には何か良い結果またはその後につながるアイデアがでているはずです。

また新月から徐々に月明かりが増していく状態の時には、アイデアやプランを他の人々とシェアしていくべき時でもあります。

そして、月明かりがだんだんと増していき、満月になっていく状態の時までに、アイデアやプランを改良したり、変化させていってください。

満月を過ぎてからの変化はそれまでの時期より難しくなってしまうので注意。

さぁ~ これから徐々に月明かりが増し、新しい活動がスムーズに進む時です。 小さな進化でかまわないので、一歩一歩着実に前進していきましょうね

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪