月の星座はさそり座

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日・1月18日03:20から月はさそり座に位置しています。

★★年末・年始鑑定料金・半額キャンペーン実施中・詳しくはここをクリック

月がさそり座に入っている時は感情的にむずかしい時期となります。


他人に対してジェラシーを抱いたり、羨望・欲などあらゆる感情が湧きでてきます。

官能的・セクシャルな感情は強く湧いてきますが、如才なさなど外交面においては欠けてしまう傾向が強くなります。

しかしながら、集中力を要したりする仕事には向いており、はかどるのでがんばりましょう。

また、さそり座は身体の部分では 生殖器・肛門・括約筋・腸の下部 をつかさどっています。

もしさそり座の太陽がアフリクト(マレフィックの惑星と良くないアスペクトだったり)されていると前立腺・卵巣の病気・性病・ヘルニア・生殖機能に関連した部位の病気になったりしてしまうのでご注意を。

★★年末・年始鑑定料金・半額キャンペーン実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

幸運の象徴-猫

さて、幸運を呼ぶ動物シリーズの今日は猫をご紹介:

★★年末・年始鑑定料金・半額キャンペーン実施中・詳しくはここをクリック

日本でも深く根付いている招き猫。金運や千客万来など猫は様々の幸運を招くと言われていますよね。私も猫は飼っているし、大好きです♪

夏目漱石の吾輩は猫であるは飼っていた黒猫がモデル。この黒猫をモデルに執筆したところ、漱石は瞬く間に人気作家に。まさに「福を呼んだ猫」ですよね。

黒猫は暗闇の中でもはっきりと目が見えることから一筋の光をイメージさせ、困難を乗り越える力を与えてくれるとも考えられています。

海外ではベルギーのイーペルで3年に一度猫祭りが開催されます。

当日は猫好きが集まり、顔に猫のペイントをしたり、着ぐるみを着たりして楽しみます。

スイスには「黒猫を家から追い出してはならない」という言い伝えも。黒猫は魔物から守ってくれ、財産を運んでくると信じられています。

猫もやっぱり幸運の象徴ですよね♪

★★年末・年始鑑定料金・半額キャンペーン実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪