月の星座はふたご座そしてボイドタイムに気をつけて

さて、月の星座をカレンダーで見ると、本日・11月13日17:45から、月はふたご座に位置していきます。そして月がふたご座に入る前の時間帯はボイドタイムとなっています。

¥3230(年末・年始特別価格)でレッスン受講!・占星術でパワースポットを知る・生年月日と名前でわかる数秘術・本場欧米で学んだ占星術基礎

月がふたご座に入っている時は、社交性・陽気さが増し、勘の良さもさえ、あらゆる知識や情報に対して興味が湧く時です。

双子座は学問・知識・研究などを好みますが、興味の散漫さや気まぐれな態度が明確な結果を出しずらくしてしまうので気をつけましょう。

また、ふたご座は身体の部分では 組(ペア―)になっている体のすべての部分・脳と肺を含む をつかさどっています。ふたご座の人はこの部分を大切に

また本日11/13も00:47から17:45までボイドタイム(Void of Course Moon)となります。

ボイドタイムの時には 物事の判断に謝りが多くなり、情緒不安定になちがちなので以下のことは避けるようにします。

避けた方がよい事

●あたらしいことのスタート
店舗開店、プロジェクト、就職、投資、旅行の予約、セミナー、銀行口座、受験願書提出など

●初対面の人との出会い
就職面接、接客、パーティーなどで、初めてあった人に、第一印象に誤解が生じやすくなります。

●高価な買い物
不動産、車、宝石、美術品、ブランド品に限らず、家具などの購入も含まれます。

●判断を要する仕事や事柄

アーティストは絵の具の色、プロジェクトの事業計画、デザインの決定など

**ちなみに手慣れた仕事や整理整頓、プロジェクトや原稿などのリビュー、睡眠・リラックス、判断が必要でない買い物、長距離旅行(時間が短く感じる)などはボイドタイムに向いた行動です。今日は新しい事のスタートなどは避け、手なれた作業などに従事しましょう。

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

本日のおうし座の満月のテーマは?

本日11月12日(22:34)はおうし座の満月です。11月の満月のまたの名を”Beaver Moon”と呼びます。冬に備えてビーバーたちが活発に動くからだそうです。

¥3230(年末・年始特別価格)でレッスン受講!・占星術でパワースポットを知る・生年月日と名前でわかる数秘術・本場欧米で学んだ占星術基礎

新月にかけた願いが、軌道に乗り始めているのを実感する方もいるでしょう。

計画事がうまく進んでいる場合は、迷わずに進んでください。

満月には物事の本質や問題点を明るみにさらす力があります。

計画がうまくすすんでいないようなら、ちょっと見直してみましょうね♪

さて今回願いを叶えるためにチェックすべきポイントを下記にあげてみました:

・変化する勇気を持つ

・怠惰で不精な面を改める

・所有欲から解放される

・強情さを改める

・価値観の多様性を認める

・愛着のあるものや人にしがみつかない

・周りの人々の利益もちゃんと考える

おうし座の満月の時は、普段より強欲になり、お金や自分の所有物にこだわります。

モノだけでなく、恋人やパートナーを独占したいという気持ちも強まります。

この期間は、あなたが執着するものからいかに解放されるかがテーマになります。

価値観の違う人々の意見にも耳を傾ける柔軟性こそ、この期間に必要なことだと心に留めておきましょう。

おうし座の満月が与える試練をしっかりと受け止めて、もう一度夢に向かって前進してみましょうね

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner_22.gif