欲望のリストと意識の切り替え

さて、今は自由に行動できず、こうしたい・ああしたいという欲望も募ってきてますよね。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

でもちょっと考えてみてください・・

私たちはすでに多くのものをもっているにもかかわらず、欲望のリストはふくらむ一方な時があります。

「これが手に入れば幸せなのに」といった、もっともっとという願望は、それが手に入った後も繰り返され、いつまでたっても満足することはありません。

あれがほしい、これが欲しいと思い、それが手に入らないとそのことばかり思い浮かべて、不満が消えません。

またそれが手に入れば入ったで、また同じことを考えてしまいます。だから、欲しいものが手に入ったのに、まだ不幸せのまま。なにか新しいものに、あこがれ続けるかぎり幸せはやってきません。

でも幸いにも幸せになる道はあります。
ほしいものでなく、もっているものに意識をきりかえるのがその鍵です。

給料が安いと愚痴るかわりに、仕事があってよかったと感謝する。

休暇をとってハワイに行きたいと願う代わりに、家のちかくでどれだけ楽しめるかを考えるなど可能性のリストは無限大にあります。

まず深呼吸して、いまもっているものをすべて思いだしてみます。ほしいものではなくて、持っているものに意識を向けると、欲しいものは自然に向こうからやってきます。

仕事の愚痴をこぼさずに仕事があってよかったと思うようにすると、もっといい仕事ができて能率も上がり、昇給にもつながるかもしれません。

ハワイにいってから楽しむのではなく近所での楽しみ方を考えてみれば、もっと楽しくなるでしょう。それでハワイに行ったとしても楽しみ方がちがってくるし、行けなかったとしても人生が素晴らしいことに変わりはありません。

ほしいものではなく、持っているものに意識を切り替えれば、人生は前よりずっと楽しくなります。その意識の切り替えで、おそらく生まれて初めて満足するという意味がわかるかもしれません。

意識の切り替えは大事です。現状に不満ばかり言っていては、今の幸せも逃げていってしまうかもなのでご注意を。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

共感と同情の差ってご存知ですか

さて、本日は共感と同情の差”についてご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

みなさんは幸運や成功にうまく出会えない本当の理由が潜在意識の領域にある「受け取りたくない」という気持ちのせいだってご存じですよね?

「そんなバカな」と思う方もいるかもしれませんが、私たちが注意を凝集したものは何でも潜在意識が極度に拡大してしまうんです。

潜在意識をうまく利用できるようになりましょう。

よく、病気の人、例えば自分のパートナーや親族とかのためにお祈りをしているうちに、自分も病気になってしまうという悲しい現象があります。

これは病気になっている方と共感してしまったので、その病気の方の入り込んでいる底なし沼に自分も入り込んでしまったからなんです。

「同情」は自分はしっかりした地面の上に立ちながら、泥沼の中に落ちた人にロープとか木の枝を投げて引き上げてやることです。

「共感」は現状の消極面、あるいは有害な面に同意してしまうことで、これは問題を悪化させ実際に拡大してしまうものなのです。

じゃぁ、どういう気持ちで接すればいいのか?

病人などを見舞う時、自分の感情の中でその人を支え起こしてやり、その病人が自分自身の潜在意識の治癒力に信念と自信を持つように、させてあげるのがあなたの義務です。

勇気や理解を与えることってできますよね?

今後もあらゆることが可能であることを思い出させてあげましょう。

あなたも病人がすっかり元気になり、輝くばかりで歓喜に満ち、自由でいられるところを頭に描いてください。

ただ可哀そうだと、憐れみの心で接するのは当人を回復の道から引きずりおろすようなものとなり非常にマイナスな方法となってしまいます。

潜在意識の力はとてつもなく大きく、我々に平等に存在するものなんですよね。

落ち込んでいたり病気になってしまった方々には、「同情」し、彼らの心と身体を癒し、回復させる力を持つ潜在意識の無限なる治癒力を呼び覚ましてあげるのがベストです。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪