「ツゲの木アートの庭園・マルクイサックの空中庭園(フランス)

さて、今回は「ツゲの木アートの庭園・マルクイサックの空中庭園(フランス) をご紹介

アストロマップ鑑定・実施中

フランスの太陽はてんびん座、月はかに座に位置しています。

フランスには文化省が認定する名園が200近くありますが、マルクイサックの空中庭園もそのひとつです。

17世紀末、ドルドーニュ渓谷を見下ろす高さ130mの高台に東西へ長細く延びるこの空中庭園はつくられました。

まるで羊の群れのように見える緑は、刈り込まれたツゲの木でできています。

園内に15万本あるツゲは19世紀半ば、フランスの美しい田舎町サルラの高官ジュリアン・ド・セルヴァルがイタリア帰りに植えたものです。

対称性や規則性をあえて無視し、動きと丸みにとんだツゲの刈り込みは、庭園としてはかなり特異ですが、やさしくロマンティックは雰囲気を醸し出しています。

現在では年に2度、5人の庭師が手刈りで剪定を行っています。

夏には日没から真夜中まで庭園内にキャンドルがともる夜もあり、幻想的な散策を楽しむことができます。

フランス流の大きな盆栽のような庭園。なかなか魅力的ですよね。

アストロマップ鑑定実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「ツゲの木アートの庭園・マルクイサックの空中庭園(フランス)」への9件のフィードバック

  1. 素敵なとこねー。
    アイフオンから覗いてるので、画像が小さくて、一瞬、和風庭園?って思っちゃった。ツゲの木なのかぁ。

    毎日があっという間に過ぎていくけど、お月様みてると、この前、三日月だったのに、もう、こんなに膨らんで、、と納得。笑

    いいね

  2. おはようございます!
    めっちゃ綺麗♪ フランスも猛暑だったり豪雪だったり、荒い気候になっているけれど、美しいところはそのまま残っていって欲しい。
    こちらは1週間ぶりに昨日は晴れでした! 
    昨夜、夫が帰宅して、今日はまためっちゃ忙しい一日になりそう。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中