強運を手に入れる3つの秘策

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

数日間のお休みをいただき申し訳ございませんでした。また皆様からの母へのお悔やみのお言葉ありがとうございます。

葬儀の際にご住職よりいただいたしおりのなかに「愛する人、親しい人との別離ほど悲しく寂しいことはありませんが、どれほど辛くても亡き人の死を”最後の贈り物”として受けとめ真実の教えにふれる縁とすることが願われている」とありました。

母の死は辛く悲しいものですが、「最後の贈り物」としてしっかり受けとめ、私が元気に前進していくことが何よりの供養なのではないかと思います。

これから更に仕事にプライベートにと活躍していこうと思っていますので今後ともよろしくお願いします。

―――――

leo moon-2

さて、本日12月07日05:37から、月はしし座に入っています。

しし座が月に入っている時は、他人からの注目を浴びたいという衝動に駆られ、気持ちは前向きで快活となります。

自分自身の内面を表現し、アピールして快活に行動していきましょう。ただし、細かいニュアンスなど細部にわたる部分に気がつくことができなくなっているので注意しましょう。

ちなみに太陽がしし座の人は、この時(12/07~12/08)はパーソナル・パワー・デ-となり、周囲からの影響をより受けやすくなり良い変化を受け取れる時です。ポジティブに物事をとらえれば、運気アップにつながります。

しし座の人は自分のキングダム(個人が君臨する分野)」を持っています。それは大きくても小さくても家庭・恋人・仕事・キャリアなどそれぞれどんな分野であれ自分がそこの統治者となります。

太陽が支配星なのでいつも他人にサンシャインをもたらし、これが一番に人を引き付ける魅力です。ただし、パブリックイメージを大切と考えています。だからお金がなくてもゴージャスな買い物をしたり高いレストランにはいったりとかします。しし座は星座の中で一番の浪費家(てんびん座が次)なのでご注意を。

――――――

さて、私も母の死を無駄にしないよう、来年は更に発展していきたいと思っています。

そのためには運も見方につけたいと・・・これは誰もがそう願っていますよね。

実は誰もが強運を手に入れる可能性を秘めています。ただそれに気づかずに見過ごしてしまう事が多いのです。

強運を手に入れる3つの大前提がありますが、今日はそれについてご紹介:

①自分で運を開く
運を開くというのはチャンスを求める気持ちです。
今自分がどうしたいのかどうなりたいのかをはっきりイメージし、その目的のために何らかのアクションを起こす事。
人と会うのもいいし、雑誌などから情報を集めるのもいいですよね。

②自分で運を招く
チャンスに出会ったら勇気を持ってそこに飛び込む事。
未知の地に足を踏み入れることで運を本格的に招きいれることができます。

③自分で運を生かす
つくったつながりを持続させ、今度は自分の可能性をそこに生かす努力をする。
最初はダメだったとしてもあきらめずに次のチャンスを見つけること。
疲れたら休めばいいんです。

運の3原則を生かすにはやはり神様まかせ・運まかせではなく、自分自身の気持ちと行動力が大切なのかもしれませんね。でもだれにでも可能なことばかり。強運を手にいれる事は誰にでもできそう。
人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「強運を手に入れる3つの秘策」への9件のフィードバック

  1. お母さまからの最後のプレゼント
    大事に育んで更なる発展へ進む
    大きな羽になりそうですね。
    きっと見守って下さると思います。

    いいね

  2. こんばんは。

    大切なお母様が亡くなって、おさびしいことでしょう・・・。
    その中で、発展を祈念されるのは素晴らしいことだと思います!
    お互い、運を味方につけてがんばりましょう!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中