「中世の宝石と言われる街・ローテンブルクの祭り」(ドイツ)

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

今回は「中世の宝石と言われる街ローテンブルクの祭り」(ドイツ)をご紹介

ドイツの太陽はさそり座、月はみずがめ座に位置しています。

”星座別幸運を呼ぶロケーション”はこちらをご覧ください。あなたとこれらの土地の相性があうかはここをクリック

★ちなみに上記の星座の人の性格を見ると・・

あなたの太陽がさそり座なら、頭脳明晰で超人的な知覚をもち、常に物事を考え自分をコントロールしていけます。あなたに必要な事はその熱情をポジティブなリレーションシップと意味ある仕事に向けていく事。

またあなたの月がみずがめ座なら、多くのみずがめ座の月の人は洞察力にすぐれ、ものが起こる前に見えるといったことができます。しかし反対に実用的でなく地に足がついていません。

==========

ドイツローテンブルクー5

中世に建てられた木組みの家と石畳の道、おとぎ話そのものの風景が今も息づく、ロマンチック街道沿いにあるローテンブルク。

ここで、5月末に”マイスタートゥルンク”という祭りがおこなわれます。

”マイスタートゥルンク”は400年前に勃発した三十年戦争から街を守った先人たちの歴史を再現する行事です。

キャストはすべて住民。中世の衣装をまとって演じます。

ドイツローテンベルクー3

建物の多くは、ローテンブルクが街道交易の拠点として栄えた500年前に建てられ、4階から6階建ての大きな木組みの家は、商人たちが財力を競いあった証だそう。

その後、戦争に巻き込まれ、住民たちは一丸となって戦い、街を守りました。その有機を語り継ぐ祭りが始まったのが、130年前。

当時、鉄道網の発達により、街道の交易が急速に減少し、経済的に困窮した人が次々と町を離れました。

その事態を憂い、残った住民が祭りによってこの町を蘇らせたいと願ったのです。

ドイルローテンベルクー2

衣装にはそんな先人たちへの感謝とその思いを受け継ぎ街を守っていく決意が込められています。

ちなみにマイスタートゥルンクとは伝説の大酒のみのことだそうですが、街を的から守った英雄にちなんだ名前なのです。

今年は5月18日から21日に開催されるそうです。

こちらからプログラムその他をご確認ください

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「「中世の宝石と言われる街・ローテンブルクの祭り」(ドイツ)」への14件のフィードバック

  1. こんばんは。

    民族衣裳可愛いですよね。
    スイスに行ってみたいなー。

    高いなら、東京ガス行ってもらってきた方がいいですよ♪( ´θ`)ノ

    応援☆

    いいね

  2. こんばんは!

    ローテンブルグですね!
    ドイツに行った折に、行ってみたかったんですが、娘が、ウィーンに行こうと~
    お流れになりました。
    木組みのお家素敵ですね~
    地元の人たちも、素敵ですね~

    いいね

  3. こんにちは。

    日本に限らず、地方地方のお祭りは、一つ一つ意味を持っているということですよね。どんな背景がそのイベントにはあるのかを知っていくことで、より深く楽しめることと思います。ただ、伝説の大酒飲みって(笑)

    いいね

  4. 確かにローテンブルクはメインの鉄道網からは外れていて、一駅だけローカル線に乗らないといけませんでした。

    15年くらい前に行きましたが
    綺麗な街でした。
    こんなお祭りがあるなんて知りませんでした。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中