人相・手相に関連する言い伝え

さて、本日は人相・手相に関連する言い伝えをご紹介:

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

体についての言い伝えは、人相や手相とかの占いにかなり密接に結びついています。

「耳たぶの大きな福耳の人は金が貯まる」

「艶ぼくろといってあごにほくろのある女性は、セックス運がいい」

「前歯の歯と歯の間にすき間がある人は、親と早く死別する」

などなど、一度は聞いたことがあるポピュラーな言い伝えがたくさん。

また、「切った髪の毛や爪を燃やすと気がおかしくなる」ともいわれています。

爪に関してはイギリスでも「切った爪を、むやみに捨てたり放っておいたりすると悪魔に魅入られる」

と洋の東西を問わず同じような言い伝えがあるのはおもしろいですよね。

西洋では左手の薬指は、心臓にいちばん近い指といわれています。

だから結婚指輪はこの指にはめる・・・ってこれは日本でもみんなはめてますね。

さらに、「左手の薬指に指輪をはめると、恋人に自分の気持ちが伝わる」という言い伝えもあります。

その場合、魔除けになるといわれているルビーなら、なお効果的。

思いを伝えたいなぁ~と思っている方は一度試してみては?

情熱的な恋が訪れるかも(^_-)-☆

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

運気アップしたいなら・アストロマップ鑑定・実施中

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「人相・手相に関連する言い伝え」への11件のフィードバック

  1. こんにちは。

    今週もご無沙汰続きとなってしまいました。

    ん~。いままでいつもつけてた指輪をここ数回会ったときはしていなくて・・・。意味深!?(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中