今ある不満は未来の喜びへの序曲

人気ブログランキングに参加しています。 クリック応援いただけるとうれしいです♪

さて、月の星座をカレンダーで見ると、11月12日01:41から、月はおとめ座に位置していきます。

月がおとめ座に入っているときは実利的で用心深くなる時です。

分析、精密的能力を必要とする仕事や活動ははかどりますが、感情は内気で気難しくなります。

健康に関する事柄に関心が高まり、また急に整理整頓や掃除がしたくなります。

臆病になること、批判的すぎること、細部にこだわりすぎて大局を見失うことなどに気をつけましょう。

おとめ座の方はとても正確に物事を進めていける方々ですが、心配症で不測の事態におちいるのではないかと気を悩ましてしまうところがあるので気をつけましょう。

しかしながら、人生は満たされ、不満などまったくない・・という人はいないでしょう。誰にもうまくいかないことや厳しい状況があります。

そんな状況を切り抜けるために”frustration tolerance(フラストレーション・トルランス)”という言葉があります。訳せば欲求不満耐性ですが、「ままならないこともプラス材料としてとらえる」と言った意味だそうです。

そんなフラストレーション・トルランスをすさまじいまでに持っていたのが発明エジソンだといいます。
彼は電気のフィラメント素材を見つけるまでに、3千種類もの物質を試しましたが、いっこうに思うような素材に出会いませんでした。

友人はそんな彼に見るに見かねて「そろそろあきらめたほうがいい」と助言しました。

しかし、その時エジソンは平然としてこう答えました。
「なぁに、世界にある物質は5千5百種類だそうだ。すでに3千種類を試したのだから、残りはわずか2千5百種類。もう、成功目前だ!」と・・

かなりなプラス思考だったようですね~

今ある不満は、やがて満たされる喜びへの序曲。そんなスタンスを持っていれば、不満に心かき乱されることもないし、過酷な状況も乗り越えられるのかもしれません。

「ままならないこともプラス材料としてとらえる」というプラス思考はやっぱりとっても大切。
人気ブログランキングに参加中です。 クリック応援いただけるとうれしいです♪

8 thoughts on “今ある不満は未来の喜びへの序曲”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中