今年最後の水星レトログレードの過ごし方

さて、今日で9月も終わりですが、先日の9月27日から10月19日までは「水星レトログレード(水星逆行)」の周期に入ります。今年3回目・最後の水星レトログレードの時期となります。

それって何でしたっけ?!と思われる方も多いと思いますので今日はちょっとご説明を。そして、この3週間ほど続く「水星レトログレード」の期間の注意事項とやると良い事お話します

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

まず、”レトログレード(Retrograde)”とは逆行することを言います。実際に逆行しているわけではなく逆行しているように見える状態なのですが。

で、この期間の惑星は、その働きに支障が起きてしまいます。

水星の働きとは、「読むこと、書くこと、話すこと」などで、”水星レトログレード(逆行)”の時にはその部分に支障をきたしてしまうと言われます。

コミュニケーション・トラベル・アポイントメント・メール・インターネットなどに混乱を招いてしまうんです。

確実に届く方法を意識して選びましょう。

●契約・交渉なども順調に進まないことがあります。

レトログレードが終わり、順行になる10月20日以降に契約書の署名・交渉などは待ちましょう。

●書類などを提出する時は誤字・脱字などがないかもう一度確認を。

●交通渋滞やダイヤの乱れも起こりがち。

約束などに遅刻しないように、所要時間をいつもより多めにみて行動しましょう。

しかしながら、この水星のレトログレードをただ怖がるだけでなくこの期間をうまく利用していくのも手だと思います♪

レトログレード(Retrograde)の期間に、休息をとる(rest)・自分の状態をリセットする (reset) ・自分自身と向かい合う・内省する(reflect)・リフレッシュして新たによみがえる (refresh)・見直して再評価してみる (reevaluete)・ 再検討してみる(review)・再調整してみる (realign)・再起動する (reboot)などなど。

この期間は再びがキーワードの上記のような事をやって過ごしていくのはいかがでしょうか。

また今回はてんびん座でこの水星レトログレードが起こります。てんびん座の支配星は金星。金星は人々との関係・美・愛情などを管轄しています。

人との関係-すなわち周囲の人とのコミュニケーションに特に注意しましょう。

友人・パートナー・また一緒に働いている人たちなどとのコミュニケーションにおいての行き違いや言い争いなどが起こりやすいので注意。

この期間はしっかりと他人とのコミュニケーションをクリアにしていく事。

物事の再確認などは忘れないように。そしてこの時期だからこそ、自分にとって何かリフレッシュできること・再確認して面白い事を見つける事ができる時期かもしれませんね。

★★鑑定実施中・詳しくはここをクリック

人気ブログランキングに参加しています。クリック応援いただけるとうれしいです♪

「今年最後の水星レトログレードの過ごし方」への11件のフィードバック

  1. 水星レトログレード…へぇぇぇ、なるほどね。自分にとって何かリフレッシュできること 考えてみます。^^

    いいね

  2. おはようございます。今年最後の水星レトログレード、気を付けます。特に人間関係。良くなったと思うと、また後退する、みたいな。注意深く過ごしますね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中